起業ということ

2011年2月13日(日)、『せたがやソーシャルビジネスフェア』が開催されました。
contest_convert_20110213220554.jpg

『せたがやかやっく』*プロジェクトリーダー 松村拓也氏の言葉をお借りすると、こんなイベントです↓

「このフェアは、地域社会との関わり方を明確にすることによって、市民に貢献し、協力を求め、ともに輝くビジネスを目指す人達のチャレンジを紹介し、皆さんの評価を競い合うイベントです。」

早く言えば、ビジネスコンテスト。

でも、お金の無い?世田谷区からは、副賞=賞金が出ません。確か「区長から表彰を受ける」だけというお話でした。

それでも、地域を元気にしよう!という気概のある人たちがたくさん集まり、お互いのアイディアを紹介し合いました。
SSBC会場_convert_20110213214218

SSBC展示_convert_20110213214615
すでに事業化しているビジネスと、まだアイディア段階のビジネスがエントリー。ぬか漬けマラソンは"事業化している"ビジネスとして、「区民がときめく」事業というカテゴリーで出展(&発表2~3分)しました。

横つながりって、大事ですものね。
そして、これからの事業化を目指す人たちに、少しでも手助けができればと思い、参加したのでした。

   区のお墨付きがもらえる=強力なバックアップになる

ということは言えると思います。場所を借りる、チラシを置いてもらうなどの際に、そう感じました。また、コンテストに出るということは、認めてもらうために、自分のアイディアをできる限り分かり易い言葉にして、客観的にまとめる作業を嫌でもしなければいけません。この作業をじっくりすることによって、事業の基礎ができて、後々役立ってきます。



ま、本音を言うと、松村さんの義理を立ててこのコンテストに出た、ということなんですけどね~。
わたしも、ぬか漬けマラソンを立ち上げる際には、松村さんにたいへんお世話になりました。この方のアドバイスが無ければ、何も始められなかったと思います。ありがとうございました!

*『せたがやかやっく』は、世田谷区内の企業支援をしています
HP→ http://www.coupler.or.jp/kayak/index.html#%E2%97%8F%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

テーマ : 東京 世田谷
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム