お弁当のぬか漬け

息子は4歳ですが、まだ幼稚園に通っていません。2年保育の区立幼稚園に通うことを選択したからです(昔はほとんどが2年保育だったんですけどねえ。今は3年保育の幼稚園が主流となりました)。
とはいえ、お友達と遊ぶのが大好きになってきた年頃。息子と私は未就園児とその保護者が参加する"自主保育サークル"に入り、この1年間活動してきました。毎週火曜日と金曜日、主に公園で遊び、お弁当を食べ、午後2時から4時くらいまでワイワイ遊びます。

ある日のお弁当です。
ある日のお弁当_convert_20101221194903
左上:私のお弁当 右上:息子のお弁当 下:ふたりのぬか漬け

いつもこんな具合に、「ぬか漬けだけ」のお弁当箱を用意します。必ず、キッチンペーパーを敷くこと。こうすると、ぬか漬けから出てくる水を吸って、美味しさが断然長持ちするんです。食卓に出して、余ったぬか漬けをタッパーに入れて冷蔵庫へ入れるときも、同じようにします。

そういえば私が小さかった頃、母がお弁当に良く持たせてくれたのは、銀紙に包んだオニギリと、銀紙に包んだぬか漬けでした。ぬか漬けの横には、つまよう枝が添えてありました。銀紙をくちゃっとさせて凹凸をつけ、凹んだ部分に水が溜まるようにしていたのか、、、?細かいことまで記憶はありませんが、とにかく、外で食べる母のぬか漬けは好きでした。


息子も今年の4月から幼稚園生。朝寝坊もできなくなります(笑)。
息子は、「幼稚園楽しみだなあ。だって、お母さんの美味しいお弁当が毎日食べられるんだもん」なんて可愛いことを言ってくれました。私も、朝寝坊してられない!!

息子と競うようにして一緒に食べた、お弁当のぬか漬け。もう少ししたら、それが出来なくなるのがちょっと寂しい・・・・かな。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム