第20回ぬか漬け講習会 @364 が開催されました

立春を過ぎ、本当に春めいた陽気になってきました。

2011年2月5日(土)、通算20回目となるぬか漬け講習会が行われました。
場所は、西荻窪駅から徒歩5分のところにある、日々の食と道具のお店「364」(サンロクヨン)。

お店の経営者のひとりであるスタイリストの駒井さんとは、雑誌『やさいの友』の撮影時に知り合い、後日たいへんご丁寧なお手紙を頂戴したのでした。お手紙には、お店の名前の由来は「毎日の何気ない食や生活をていねいに暮らしてゆきたい、学びたい。だけどあまり気負わず無理のないあたりまえの生活を考える場にしたいということで名づけました」とありました。
その由来のとおり、お店では上質で使い勝手の良い品物が並び、2階では定期的に食まわりのイベントなどを開催しているということです。
364 HP→ http://www.sanrokuyon.com/
今回、ぬか漬けマラソンの講座を開かせていただいて、たいへん光栄に思っています。


20110205(@364)_convert_20110205215933

ご飯は、山形のはえぬき7分搗きを、お店の銅鍋で炊いていただきました。ふっくらやわらかで美味しく炊けていました!
お茶は、参加者のおひとりの手作り「ビワ茶」。ピンク色の、優しい味わいのお茶でした。ビワの葉には、ビワの実と同じようにたくさんの毛が生えていて、それをタワシでゴシゴシとってから乾燥させてお茶にするんですって(へー!)。

乳幼児子育て中の私にとって、参加者の方たちとのおしゃべりはとても楽しく、有意義なひとときとなりました。また、講座を受けて、「ぬか漬けを早速始めます!」と言っていただいて、嬉しいです♪ ありがとうございました。


2月20日(日)の講座は、定員に達してしまいました(御礼!)。
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-89.html
たいへんご好評いただいたようなので、また364さんで開催できる運びとなりましたら、お知らせいたします!!

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

about スゴブロの広告リンクからお邪魔しました。

初めてぬか漬け(ぬか床)を作りました。
なかなか、漬け加減が難しいもんですね。
でも、その楽しさにハマっています♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム