自家製 福神漬け

福神漬けは、実は東京のお漬物だそうで、カレーライスにはお馴染みとなっていますよね。私にとっては、野菜がたくさん手に入ったときなどに、よく作るお漬物の一つで、売っている福神漬けとはかなり違います。白いごはんに良く合う、甘辛いお漬物です。

【材料の目安】
古漬けたくあん(または生大根)・・・1/3本分
きゅうり・・・3~4本
レンコン(又はゴボウ)・・・一節(ゴボウなら3本)
にんじん・・・1~2本
茄子・・・3~4本

塩・・・切った野菜の約3%

  A ザラメ砂糖・・・大さじ5
    薄口しょうゆ・・・400ml
    みりん・・・400ml
酢・・・大さじ1
しょうが・・・4かけ(多いほど美味しい)
しその実の塩漬け・・・1カップ (無ければ省いても)

【作り方】
1. たくあんは3mm厚さのイチョウ切り。
2. きゅうりは縦4つ割りにし、種の部分を切り取り、5mm厚さのイチョウ切り。
3. レンコン・にんじんは皮を剥き、きゅうりと同じ大きさに。茄子もきゅうりと同じ大きさに切る。(今回は、レンコンに変えてゴボウで。ゴボウは皮をこそいでから鍋に入る長さに切って1~2分下茹でし、5mm厚さのスライスか半月切りにする)
4. 切った野菜をボウルに入れて重さを量り、3%の塩を加え、軽く揉むように混ぜる。
5. ④を半日ほど下漬けして水をあげ、両手でしっかりと水気を絞る。
6. 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら⑤の野菜と太めの千切りにしたしょうがを一気に加え、混ぜる。
7. 再度沸騰したら、野菜をザルにあげて煮汁をきる。
8. 煮汁だけ鍋に戻して火にかける。
9. 少し煮詰まったら火を止めて、酢を加える。
10. 保存容器に⑦の野菜とシソの実漬けを混ぜて入れ、温かいうちに煮汁をかけ、冷蔵庫か冷暗所において漬ける。約12時間で味が馴染む。

★漬け込み後は冷蔵庫で保管。日持ちは1ヶ月程度。



↓野菜は何でも。あるものを適当な分量で作ります。今回、たくあんは、昨年12月に漬けた"速成ぬか漬けたくあん"が冷蔵庫に眠っていたので、それを使いました。http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-45.html

福神漬け材料_convert_20100806222503
ゴボウを写真に入れるのを忘れていたようで・・・。
シソの実の塩漬けは、昨年実家の庭で採れた青シソの実(穂ジソ)を塩漬けにしておいたもの。塩分がきつかったので、塩抜きをしてから、できるだけ水気を切って、作り方・工程6で生姜と一緒に加えました。生の穂ジソを使うときは、しごき取って洗ってから、他の野菜と一緒に塩で下漬けするところから加えると良いでしょう。


↓こんな風に保存袋で下漬けすれば簡単。上から軽く重石をかけて、半日もすれば黒っぽい水が上がってきます。
下漬け_convert_20100806222553


↓作り方・工程7が終わったところ(漉した後)。
漉したあと_convert_20100806222701


↓漬け込み直後
 今回、薄口しょうゆの代わりに濃い口しょうゆで作ったので、色がかなり黒くなってしまいました。やはり薄口しょうゆが良さそう。
漬け込み直後_convert_20100806222816


テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム