山椒の実

そろそろ東京では山椒の実が生っています。

先日のぬか漬け講習会で、山椒の実を持って行って見せたところ、ほとんどのママさんが「知らない」「初めて見た!」と言っていました。

ぬか床に山椒の実を入れると、風味が増すとともに、殺菌効果が高いので雑菌が生えにくくなります。
ぬか漬けの盛んな九州地方では、ぬか床にこの山椒の実をゴロゴロ(山ほど!)入れる人が多いというのをTVで見たことがあります。

山椒の木_convert_20100529173514
これが、山椒の木。ウチの近所の緑道にもあります。ただ、山椒の木は雄と雌があるらしく、どちらかは実が生らないようです。

山椒の実1_convert_20100529172913
山椒の実。実を採るときは、トゲに注意。素手で採ると、傷だらけになります。

山椒の実2_convert_20100529173309
拡大。スーパーでも売っていますよね。

ぬか床に入れるときには、良く洗ってから、熱湯に1分弱くぐらせてから、冷ましてそのまま入れます。
母は洗って水を切った後、生でそのまま入れているので、それでも問題はないと思いますが。
たくさん採れたら、冷凍保存もできます。冷蔵庫に保管すると、茶色に変色してしまうので、冷保存が良いでしょう。
山椒の実は木に生ったままだとどんどん固くなっていくのですが、まだ若い小さめの実を使って、京都では有名な「じゃこ山椒」も手作りできますよ。スーパーで売っているものは、大粒で固いものが多いです。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム