春の味覚

実家の母は、福島県の田舎育ち。
その田舎に住む母の一番上の姉から、実家に春の味覚が届きました。
私たち一家もご馳走にありつけてラッキー!

ウドの胡麻和え_convert_20100529172508
ウドの胡麻和え。柔らかくて美味しい!

こごみ_convert_20100529172647
こごみのおかか醤油合え。主人はこれが気に入ったようです。

山菜_convert_20100529172802
この山菜、名前は何だっけ・・・。忘れました(^^; ちょっと固いところがあって、イマイチでした。


私が生まれたとき、おばあちゃんに代わってお産婆をしてくれた伯母さん。「こんな小さな赤子、育づのかぁ~?」(訛っている)と言われた私は、なんとか自分の子を産んで育てるまでに育ちましたよ!
ちょっと口の悪い伯母さんは、漬物上手で、私の師匠の一人でもあり、御歳85歳となった今でも変らずチャキチャキしています(笑)。

この時期しか採れない山菜は、たくさん採って塩漬けにしておき、醤油などで漬けなおして1年を通して楽しむのだそうです。
漬物書の生き字引のような伯母。私もこんなふうになりたいな。


ふと気が付きました。小さい頃は福島弁が聞き取れないことも多かったのですが、大人になって、伯母と電話で漬物の話などをするとき、難なく聞き取れているな、と。不思議。。。

テーマ : 料理
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム