「ぬか漬けマラソン」が生まれた訳

はじめまして。ぬか漬けマラソン代表 おかべなおえです。
母親のぬか漬けで育ち、結婚後、自分でぬか漬けを始めてそのキャリアは10年。
失敗した経験もあり、どうしたら失敗せずに長く続けられるか、独自のノウハウを持っています。

自分が1児の母となって、「食べること=命を育むこと」だと気づきました。ぬか漬けは、母から子へ、受け継いでいきたい大切な食べ物のひとつ。でも都会では、忙しい人が多いせいか、ぬか漬けがなかなか受け継がれていないようなのです。私がぬか漬けをやっていると言うと、「自分でぬか漬けするなんてスゴイねー!」と言われてしまうこともしばしば。
でも、私がお弁当に持っていくぬか漬けを、息子のお友だちが「美味しい!」とたくさん食べてくれるので、「子どもがこんなに野菜をたべてくれるなら、ぬか漬けを教えて欲しい」とママさんたちから言われるようになったのです。

そこで、自宅でぬか漬け講習会が始まりました。
ママさんたちは、ピーマンやオクラ、長芋、ゴボウなどの珍しい野菜をぬか漬けにできることを知って、ビックリ。「野菜それぞれの味がこんなに引き立って、美味しい!」と感激してくれます。
子どもたちは、ぬか漬け野菜を切っているそばから、「ちょーだい!ちょーだい!」と手を伸ばしてきます。

こんな体験から、ぬか漬けを、もっと広めていきたい、と思うようになりました。私は、ぬか漬けは家庭の味に育てていくものだと思っているので、自分のぬか漬けを売るのが目的ではありません。古漬けが好きな人もいれば、浅漬けが好きな人もいます。家庭それぞれで、「我が家の味」にしていけばいいのだと思います。

そこで、ぬか漬けの講習会や、ぬか漬けのイベントを通して、ぬか漬けの素晴らしさを伝えていく事業をはじめることにしました。それが「ぬか漬けマラソン」です。
 
       みんなで始めよう!自分のペースで、長く続けてみよう!

そんな想いが込められています。

テーマ : 料理
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいお母さんですね。

私も1児母ですが子供対して日頃『勉強しなさい勉強しなさい』ばかり言っている自分に少し反省ぬか漬けマラソン参加して違う母親に挑戦して見たいです

No title

ひろこさん、コメントありがとうございました。
ぬか漬けマラソンでは、未就学の小さなお子さんと一緒に「親子連れ」でご参加いただく講習会と、それ以外の、どなたでもご参加いただける講習会に分けていますが、小学生以上のお子さんとお母さんが、一緒に参加できる講習会も企画していきたいと考えています。
ひろこさんのお子さんもぜひご一緒に!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム