冬眠から目覚めた『ぬか床さま』

つわりでぬか漬けが続けられなくなったのが今年の1月終わり。1月23日の講習会を最後に、講習会をストップしていました。

2月はじめに、実家から母が手伝いに来てくれて、ぬか床の手入れをしてくれました・・・長くお休みしても大丈夫なように。
まず取り出し忘れた野菜クズがないかどうか入念にチェックしてから、塩を多めにぬか床に混ぜ込み、表面を均してから塩をたっぷり振り、赤唐辛子を載せ、ラップで覆ってもらいました。
3台あるぬか床のうち、2台は冷蔵庫へ保管。もう1台は大きいので冷蔵庫へ入らず、常温保管となりました。


    あれから3ヶ月以上経って、ぬか床はどうなっているでしょう・・・?!


つわりもだいぶ落ち着き、そろそろ再開してみようと、冷蔵庫の2台を開けてみることにしました。

おおー、懐かしい香り!!
冬眠から覚めたぬか床様_convert_20100509232240

心配した青カビ・黒カビは全く生えておらず、匂いはやや冷蔵庫臭くなった気はしますが、これなら大丈夫!!


まず表面の塩の多い部分のヌカを取り除き、生ヌカを多めに足して混ぜました。
生ぬかを足す_convert_20100509232348

常温に置いて、塩分がきついので、"捨て漬け"をするつもりでした。
けれども息子が「ぬか漬け、食べたい~~!!」と言うので、キャベツの芯など捨て漬け用野菜の他に、きゅうり、茄子、コンニャクを浅漬けで食べてみようと思いました。

昼漬けて、夜取り出して食べてみると・・・
できあがり_convert_20100509232440

「美味しいっ!!」と主人と息子のはしゃいだ声。家族3人で奪い合うように、この一皿ぺろっと食べてしまいました(笑)。

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム