茄子のぬか漬け

茄子のぬか漬けは色が肝心ですね。
茄子のぬか漬け 茄子紺色

↑我が家の子どもたちは、煮ても焼いても好きではないのに、ぬか漬け茄子は大好物なんです!

茄子の漬け方
① 茄子は皮の柔らかく新鮮なものを選ぶ
② 茄子を洗って、多めの塩を表面に擦り付け、3分程度おく。
  *茄子を揉んではいけません。色素がぬか床に出てしまい、肝心の茄子は茶色く変色してしまいます。
③ 茄子表面に汗をかいたら、縦半分に割ってぬか床に入れる。
④ 茄子の近くに鉄材(鉄釘など)を入れておく。
⑤ 冷蔵庫で2日程度漬ける。

☆きれいな茄子紺色を出すポイント☆
・茄子を揉まない。
・柔らかいぬか床の方がきれいな色に仕上がる。ぬか床が固い場合は昆布水などを茄子を漬けたところの上から加えても良い。
・鉄材を近くに入れる。
・茄子は入れたら取り出すまでできるだけ動かさない。
・冷蔵庫で漬ける方がきれいに色が出る(冬なら常温でも)。


補足
・茄子は一度入れたら動かさない、というのは、できるだけ茄子の周りのぬかは茄子をまとったままで天地返しをしてみてください。
・茄子は洗った後、包丁で縦半分に切り込みを入れて(完全に切り離すのではなく)から塩をまぶしてもOK。
・一昔前までは「みょうばん」というものを塩と一緒に茄子に擦り込んでからぬか床に入れていましたが、添加物はできるだけ使わない方がいいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム