夏休み家族旅行

京都に帰省中、三重県伊賀の里にある、『モクモク手づくりファーム』に1泊で遊びに行きました!

ザリガニ釣りで夢中
まずは、ザリガニ釣りに夢中!!

ミニブタショー
暑い中、ミニブタショーは大人気。水鉄砲に子ブタが体当たりして、お客さんに水がかかる、という芸が観客を沸かせました。

ハンモックで
ハンモックがいい気持ち。

ぶたさんが歩いてくるよ
おっと、ブタさんが道を歩いているよ(^^) 

もともと三重県の養豚業を振興させようとして始まった『モクモク手づくりファーム』は、今年で20周年。三重県では当時、”松坂牛”のようなブランドになっていない肉は、とにかく叩き売りされてしまっていました。どうしたらブランド肉を作れるのか?

 1)エサや飼料に徹底的にこだわり、抗生物質の投与も極力控え、安心・安全で美味しい肉を作ること
 2)1の基準を満たすブタを育ててくれる農家を増やし、地元に愛されるブランドにすること
 3)消費者のファンを増やすこと

そこで始まったのが、消費者と生産者を直接結びつけるというやり方です。モクモクでは会員制をとっており、ファン意識を高めるとともに、会員はファーム内や通販などで優待を受けられるなどのメリットがあります。

 ということが、宿泊したコテージにあった本に書いてありました。


PaPaビアレストラン
実際、ハムやソーセージは絶品!!良質な食肉は、内蔵も張りがあってきれいで美味しいのだとか。海のものはないけれど、全てファーム内と地元で採れた食材で丁寧に作られたお料理のバイキングは最高に美味でした。

体験館にてパン作り
パン作りの体験をしました。
焼きたてパンを食べるよ
焼きたての”ミルクブルーベリーパン”をさっそく食べるよw

ファーム内では、この他ソーセージ作り、アイスクリーム作りの体験、ビール工房やパン工房の見学もできます。

ビールは、地元で採れた大麦から麦芽をつくり、それを原料にしている、とても珍しい(貴重な)工房です。麦芽から出る酵素が生きているので、出荷後の賞味期限は1ヶ月と短いのですが、身体にも良く、美味しく健康的なビールです。私たちは瓶詰め前のビールを試飲させてもらいました。(ウマ!!&ヘルシー!!)


原木栽培きのこ
宿泊すると、朝のお仕事体験が3つの中から選べます。3年前は牛の乳搾りを体験したので、今回は原木きのこ栽培のお手伝い。
仕事の内容は日によって違うのですが、この日は原木を運び出す作業で、力仕事でした! 息子は「もっとやりたかった」と言うので、「じゃあ来年の夏、アルバイトで来てや〜。ムッキムキの体になるで〜!」とスタッフさんに言われてました(^^)
原木きのこは、栽培に200〜500日かかるので手間も時間もかかるため高価ですが、木の栄養分をたくさん吸って、それだけ旨味も高いし、何より美味しいですね!
お仕事のご褒美に、採れたてのしいたけを朝食会場のレストランに持って行って、ソテーしてお醤油をたらしたものをご馳走になりました♪


写真を全て載せられないのが残念ですが、ファーム敷地内には子どもが自然と遊んで喜ぶ仕掛けがたくさんあります。竹馬とぽっくりが置いてあったり、池には筏(いかだ)もあるし、水で濡らした筆で壁にお絵描きをするコーナーや、工作(風鈴、木の鉛筆)を作るコーナーもありました。
また、源泉の露天風呂や、地元産野菜の市場やジャージーミルクのソフトクリーム屋さんなんかもあり、家族連れを意識した施設だと思いますが、先生が生徒たちを引き連れて来るとか、学生さんグループなんかもけっこう来るようです。

モクモクのスタッフさんたちは、若い人が多くて、ディズニーランド並にさわやかな対応をしてくれます。
今回の旅では、モクモクの人気の秘密が分かったような気がしました。


モクモク手づくりファームHP → http://www.moku-moku.com/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム