2015夏 藤野へ その2

帰省の続きです。
5月に仕込んだ味噌の天地返しも、目的の一つでした。
  仕込みの様子→ http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-376.html

 ↓ 縁の下の風通しの良いところに保管している味噌樽を引っ張り出してきて・・・。
味噌天地返し3
小石が詰まったネット(写真左上)をどかしたところ。水が上がり過ぎて、味噌袋の口から溢れ出て、そこにカビも生えています。あちゃー。

味噌天地返し2
口を開けてみると、例年に比べてカビが少ないように思いました。
黒いカビを丁寧に取り、味噌から出た上澄み液(味噌溜まり)をお玉ですくって、タッパーに移しました。母が「もったいないから味噌汁に使うのよ」と。味噌+上澄み液で味噌汁にするようです。
この上澄み液こそ、「溜まり醤油」の原型。もともと、[味噌溜まり]を煮物に使って調理したのが始まりと言われています。


味噌天地返し1
口から溢れ出た水分はカビ(白カビ)がたくさん生えていたために、タオルできれいに吸い取り、袋の内側外側も丁寧に拭いたところ。
これで良し!!
これから天地返しをして、唐辛子を戻してから表面にぴたっとラップをし、中蓋と洗って乾かした小石も戻しました。

真ん中に置いていた大きな重石は外しました。
こんなに水が溢れ出る前に、重石を軽くするべきだったと反省ー。
でも軽すぎても良くないし、難しいもんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム