講習会やりました!

今日は怪我をしてから2週間、初めてのぬか漬け講習会でした。
参加者のみなさん、お手伝いのご協力ありがとうございました!!

復帰初の講習会

復帰初の講習会2

茄子が色よく漬かり、嬉しくなりました(#^.^#)

 茄子を上手に漬けるポイント
 ・新鮮で皮の薄い茄子を選ぶ  ・茄子に塩を擦り付けたら、3〜4分放置し(放置し過ぎは茶色に変色するので×)、表面に汗をかいたら、縦半分に割って漬ける
 ・茄子の近くに鉄材を入れておく
 ・柔らかいぬか床の方が色よく漬かるので、硬い場合は茄子を漬けた上から水を加えても良し
 ・ぬか床の中で茄子はできるだけ動かさない

〈ケガのこと〉
6月14日に自宅の階段から足を滑らせ、腰を強く打ち、痛みで1歩も動けない状態になりました。近くの整形外科では往診に来てもらえないようで、「東京消防庁救急相談センター」#7119番へ電話相談したところ、「すぐに救急車を!」と言われ、要請しました。救急隊員の方たちはとても優しく話しかけてくださり、手際が良く、こちらの状態を良く分かってくださって、助かりました。
やや遠い玉川病院に着くと、CTを撮ってもらい、背骨の横の小さい骨にヒビ(=骨折)が入っていることが判りました。この場合、手術はしないので、自然治癒を待つしかなく、、、帰宅することに。といっても普通のタクシーに乗るなんてとてもムリで、介護タクシーを頼みました。往復寝たままの状態で、なんとか自宅までたどり着きました〜。

はじめの頃はトイレにもひとりで行けず、1週間はほんとうに辛かったですねー。

座ると痛み、立っているか寝ているかの生活でしたが、3日前からようやく椅子に座れるようになってきました。

この2週間、ずっとうつ伏せで寝ていたせいか、目の下のクマが薄くなってきたような気がします(笑)。



    そして確信したことがあります。

怪我した腰が痛むとき、手を当てると本当に痛みが和らぐのです。

 つまり  「手当て」   の力が本当だということ。それを実感したのでした。


よく、ぬか床を混ぜるのがイヤで、「手袋していいのですか?」と聞かれます。手で混ぜなくて済むようにハンドルが付いている ぬか床容器も売ってますよね。

でも、手荒れしているとかトラブルがあるとき以外は、できるだけ素手で手入れしましょう。

そしてぬか床の調子が悪くなって「手当て」をしなければならないときは、やはり素手で手入れをしてあげたいものですね。


《お知らせ》

7月のぬか漬け講習会・基本編@自宅を、7月14日(火)に開催します。
   (基本編詳細 http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-304.html
8日(水)と23日(木)にも出張講習が入っているので、7月はこの3日間のみの予定です。

ご予約/お問い合わせ
ぬか漬けマラソン おかべなおえ まで。
nukadukemarason@gmail.com

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム