2015牡丹餅会

昨日は牡丹餅会をしました。

牡丹餅会1

牡丹餅会2
あんこをこぼすと、足の裏にくっ付くよ〜!

牡丹餅会3
「美味しいね〜!!」あんなに大騒ぎだったのに、食べ始めると口数も少なくなり、我先に手を出す子どもたち。

牡丹餅会4
さてと、大人もいただきますか。きゅうりのぬか漬けを添えて。

・・・ってカメラを取りに行ったすきに、もう無くなってるーーーーーー?!?!?!

子どもたちに見つかったか(笑)。



ところで、
〈棚から牡丹餅〉 は有名なことわざですよね。

新聞に書いてありましたが、
〈牡丹餅で頬べたをたたかれる〉
〈牡丹餅で尻をたたかれる〉
なんていうことわざもあるようです。最近では聞きませんよね。

いずれのことわざも良いことが舞い込んでくるという意味です。

正岡子規は、
「牡丹餅をやりて牡丹餅をもらう。彼岸のやり取りは馬鹿なことなり」
と書いたそうですが、ちょっと前までは、春と秋のお彼岸の時期となればそれぞれの家庭でこしらえて、隣近所に配っていたのですね。

牡丹餅は「幸せ」「良いこと」を運ぶ食べ物。
確かに、こうして皆で作って食べると、幸せな気分になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム