2015年 あけましておめでとうございます

「おせち」って略語だって知ってましたか?!
「御節供(おせちく、おせつく)」の略で、もともとは五節句の祝儀料理すべてを指したのですが、のちに最も重要とされる人日(じんじつ)の節句の正月料理を指すようになったということです。

おせち2015

おせち一つ一つの料理は、火を通したり干したり、あるいは酢に漬けたり味を濃くするなど、日持ちする物が多いのは、
①火を聖なるものとして捉え、神と共食する雑煮をつくるほかは火を使う煮炊きをできるだけ避けるべきという風習に基づく
②家事から女性を解放するためという要素がある

②については眉唾物?!と腹を立てずに、(一周回って)女性を労うための解釈ととらえた方が、やる気が出るというものです(笑)。
毎年、決まったレシピで作るよりも、「今年はこの人のレシピを参考にして作ってみよう!」などと楽しんで作っています、私の場合。


祝い三こう
祝三肴*を、角皿に笹の葉を敷いて、盛ってみましたが、黒豆の具合が悪いので器に盛るのが良いかもしれません。

*祝三肴(いわいさんこう)・・・黒豆、数の子、ごまめorたたきぼぼう の三種。おせちの基本。


お雑煮とりんごきんとん
京都のお雑煮は、白みそに丸餅。
息子が「もう飽きたー。」と言うくらい、年末から義母が良く作ってくれました。私は、毎朝これでも飽きません!


2014漬けの梅干
今年漬けた梅干しを義母にリクエストされたので、持参しましたが、毎日ごちそう続きで梅干しを食べる機会がなかったな・・・。主人が味見してみて、「100点!!」と絶賛してくれたので、きっと美味しく漬かっていることでしょう。


今年も皆様の健康と幸せをお祈りしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム