ぬか漬けカットの基本

昨日のぬか漬け講習会の一枚。

自宅講習会20141020

     ど〜〜〜〜ん!!っと(笑)。

参加者さんお二人にぬか漬けをカットしてもらいました。

び、びっくり・・・・。

まかせっきりだったのがいけませんでしたね。

ぬか漬けを食べたことがないのでしょうか・・・? いや、高野豆腐やカボチャなどは、「煮物」の感覚でカットしたのでしょう。

大根も、りんごも、大きかったですね。

仕方がないんです、だって、きっと食べたことのない食材のぬか漬けが多かったんですから。

リンゴは、ひとりひとつ、という人数割りの計算が先行してしまったのでしょう。



=ぬか漬けのカットの基本= 

・ 基本は、7mmスライス
・ 一口で食べられるサイズが良い(味が濃いほど、薄く、または小さく切る)
・ 味の濃い部位はどこかを考える(周りが濃い)→ 口に入れたときに、濃い薄いの差が大きくないように
・ 包丁にくっつきにくいものから先に切っていく
・ 盛りつけは、きれいに色が出ている面を上に


リンゴは六つか八つ割にして私は漬けます。写真のように縦に切ると、味の濃いカットと薄いカットができてしまいます。どれを食べても均一になるように、横に切りましょう。

かぼちゃや高野豆腐など、崩れ易くて「スライス」が難しい場合には、また食べる人が箸でつまみにくそうな場合には、小さな角切りでも良いわけです。

味が濃いのか薄いのか分からなければ、味見したってかまわないのです。

見た目も、切り方も、食べる人が一番美味しいと感じてくれるように、考えてカット/盛りつけしましょう。




《11月の講習会のお知らせ》

・11月6日(水) 11:00−13:00 EMショップ和光  参加費¥500  定員15名 
 *直接お店にお電話を。〒351-0114 埼玉県和光市本町11-1 ドレイク和光本町1F
  TEL 048-461-2009  イーエムショップ和光

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム