2014 味噌作り

週末に、藤野(私の実家があります)に行って、味噌を仕込んできました。
例年なら2月末〜3月には完了しているのですが、今年は予定していた日に息子がインフルエンザに罹ったものですから、延期に。


藤野の両親(ふたり)
世田谷区に住む兄一家(4人)
私の家族(4人)

が1年間に食べる量の味噌を仕込みます。今年は、豆10kg、麹10kg、粗塩(海塩)4.2kg !!!


前日から水に浸けておいた豆を、圧力鍋2台を使って、数回に分けて炊きました。

炊きあがったら、その都度ボールに移して、マッシャーやすりこ木で潰します。

味噌作り2014
潰し終わった豆は、順次大きな漬物容器に入れていって、最後に、麹と塩を混ぜたものを加えて良く混ぜます。
(豆の量が多かったので、途中途中で混ぜ入れれば良かったか、と後で思いました)

味噌玉を作って、ビニールを敷いた大容器に、空気を抜くように投げ入れていって、

これから外へ出すところ
最後に表面を均して、塩適量(100g程度)、赤唐辛子3本を上に載せます。
ビニールはしっかり紐で口を縛ります。
この樽をふたつ、仕込みました(重!)

最後に石をのせて
さらに、今年は、河原で父が拾ってきた小石を詰めた袋を上に載せて、蓋をして、縁の下の涼しい場所に保管。
この方法は、老舗の味噌屋さんから母が聞いたやり方なのだそう。小石を使うことで、中途半端な大きさの中蓋をするよりも、めいっぱい表面に広がって、しっかり重石をかけられるんです。

今年の味噌も、出来上がりが楽しみです♪



爆笑する母
庭のハナカイドウ(ピンク色の花)は、私が小学校か中学校を卒業するときに学校からいただいた、卒業記念樹です。満開のハナカイドウをお花見しながら、バーベキューをしました。

先週幼稚園に入園したばかりの娘は、おませさんになって、「おばあちゃん、二つに髪を結んで!」「このネックレス、可愛い?」などと言っています。「可愛いよ、急にお姉さんになったみたいだねぇー。」と母が言うとすぐに、娘が着けていたスタイ(よだれかけ)を バリッ!!! と勢い良く自分で引きはがしたので、母が大爆笑しているところがこの写真です(笑)。


ウコギの木
この葉っぱは、家の庭に3本生えている、ウコギの葉っぱです。
私は、ウコギの新芽を摘んで、さっと茹で、細かく刻んでご飯に混ぜた、ウコギご飯が大大大好きなんです!! この季節だけの、贅沢です♪

米沢地方では米沢藩九代藩主「上杉鷹山公」がウコギの垣根を奨励したとされ、食用にも垣根にも優れた植物だと思います。トゲがあって敵の侵入を防ぐということで、垣根には良いのでしょうが、食べようと思って摘んでいるときは気をつけないと怪我をしてしまいますよ。

そう言えば、3年くらい前には、家の近所の馬事公園の森の中で、ウコギの木を見つけたのですが、最近は見かけなくなったなあ・・・。




《ぬか漬け講習会のお知らせ》


4月20日@自宅  開催決定! 現在8名 (満席
  10:45ー13:00  
  詳細はこちら → http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-304.html


5月9日(金)@笑恵館  開催決定 現在
  11:00ー12:45 
〈参加費〉¥2500
〈持ち物〉ぬか床容器(3ℓ程度)、粗塩100g、ミネラルウオーター1ℓ、昆布10cm、赤唐辛子2本、捨て漬け用野菜(キャベツの外葉、リンゴやブロッコリー軸の皮など)100g程度、エプロン、手ぬぐい、筆記具

〈備考〉*生ぬか1kgはこちらで用意しますが、お手持ちのこだわりのぬかがありましたら、持参ください。
*ぬか漬けランチは、季節のぬか漬け盛り合わせ、ご飯、お茶です。
*ぬか床を作らない方(ぬか不要)は、参加費¥2,400です。

笑恵館HP → http://shokeikan.com/
小田急線・祖師ケ谷大蔵駅徒歩3分 住所;世田谷区砧6-27-19



《自宅講習会 候補日》
5月 15(木)、16(金)、19(月)、20(火)、22(木)、23(金)、26(月)、27(火)、28(水)、30(木)

候補日の中で、4名以上希望者が集まれば、開催します!



お申込みは、2日前までにメールでお願いします。
ぬか漬けマラソン 代表 おかべなおえ
nukadukemarason@gmail.com

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム