川場村の夏休み 後編

川遊び 川場
空はご機嫌斜めでしたが、子どもたちは川遊びができて嬉しそうでした♪

田んぼアート
吊り橋の上から、初めて見る、田んぼアート。黒い稲は古代米(黒米)だそうです。

田園プラザかわば 入り口
道の駅、『田園プラザかわば』は道の駅人気投票で1位に輝いたことがあるとか!!和風な建物が素敵です。

田園プラザかわば 地図
『田園プラザかわば』案内図。分かりますか?”ブルーベリー公園”と書かれた敷地いっぱいのブルーベリーは、食べ放題なんです!しかも入場料無料(ビックリ)!!

ブルーベリー摘み 田園プラザ
ブルーベリーをつまみながら、子どもたちは人工芝のそり滑り台で何度も滑って遊びました。

ここは色んな工房があり、1日居ても飽きずに遊べそうです。ファーマーズマーケットでは、元気な地元野菜がたくさん並んで、私は大興奮でしたー!!


旅行記以上。




今から32年前の昭和56年11月、世田谷区と川場村との間で、区民健康村相互協力協定締結され、その5年後に(株)世田谷川場ふるさと公社設立されて、世田谷区民健康村「ふじやまビレジ」と「なかのビレジ」が開設されたのでした。
世田谷区民で川場村を知らない人は、もったいないことです!公社は、両自治体の共同出資により設立され、その後も様々な事業展開において、区民の税金や寄付金で賄われているという側面もあるのですから、区民はもっと川場村に感心をもってしかるべきだと思います。日本の豊かな自然を残したいと願うばかりではダメで、都市部の人たちが、特定の農村に出資したり、何かできることで関わり続けたりすることが、大切なんじゃないかと思うわけです。
健康村のHPにはこうあります↓ 
『世田谷区民健康村づくり事業は、区民が自然や田園と触れ合い、さらには自然やその中での生活の知恵や文化を学び、明日への知的、肉体的再生産の機会を得るため、豊かな自然と田園に恵まれた群馬県川場村との提携のもとに、区民が「ふるさと感」を味わい、健康的な余暇時間を過ごせるレクリエーションの場とするとともに、住民同士の交流により相互の地域活性化を図ることを目的としております。』

知人は、もうずっと前から、川場村で田んぼや畑を週末にやって、世田谷で暮らしていますが、その人はずいぶん村の人に助けてもらっている、良い関係が築けている、と、よく聞いていました。私も今度は、もっと村人との交流を求めて、民宿に泊まったり、農園の手伝いなんかもしてみたいなと思いました。



世田谷区民健康村HP→ http://www.furusatokousha.co.jp/index.htm

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム