ウンチの話

タイトル、ダイレクトで失礼します。

『体においしい「ごはんの力」』という本の中の一節をご紹介します。


私たちの身体は日々生まれ変わっています。
例えば皮膚の角質は28日間周期で入れ替わり、
唇を含む口内粘膜は2週間おき、
胃袋は1週間おき、
腸の粘膜はなんと2〜3日で新陳代謝するんです。

それらの代謝産物がウンチのおよそ1/3。


約1/3が食べ物の残債(残りかす)で、


約1/3は腸内細菌(善玉菌、悪玉菌)の死骸です。




えーーー、そうなんだ?!
私を含め、ほとんどの人が、ウンチは食べ物の残りかすでできていると信じていたと思います。
でも、それは1/3に過ぎなかったんですね。

ウンチの量が多いほど、身体の新陳代謝が活発で、人としての免疫能力が高いとまで言われています。

大腸には常在菌として腸内細菌が、善玉菌悪玉菌合わせて100種類100兆個、重さで1kg、私たちの腸の中に住んでいるんですって!で、当然、善玉菌が多いほど、いいウンチができます。善玉菌を増やすコツは、食物繊維をいっぱい摂ること。根菜類、海藻、こんにゃく、きのこ類に多く含まれ、果物ではプルーン、キウイ、りんご、大豆などの豆類も繊維が期待できます。そして、醗酵食品を日々食べているか、これですね!


粘膜の新陳代謝は作為的になんとかできなくとも、食べ物ならコントロールできる。意識して食事をとり、立派なウンチをしましょうーー!!!

体においしい「ごはんの力」
体においしい「ごはんの力」
KKベストセラーズ 2006年11月25日初版第1刷発行

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム