2013年 梅干し作り(本漬け)

さてさて、梅干しの続きです。
重石をかけて
10kgの梅は、18kgくらいの重石を掛けて、翌日にはひたひたになるくらい、白梅酢があがりました。
そこで重石をひとつ(2.5kg)にして、

2日目には
あと2日間もすると、こんなにたっぷりと白梅酢が。重石の下1cmくらい、梅酢に浸かっています(^_^;) きっとこうなるだろうと、消毒しておきました。

シソ揉み
さあ、赤ジソを塩で揉んでおきましょう。こうすることで、アクがとれます。通常、1kgの梅に対して、1束の赤ジソを使いますが、今回は、かなり少なめの4kgの赤ジソです。
赤ジソが少ないということは、梅干しの色が薄くなりますが、全く赤ジソを入れない梅干しもありますので、今回はどうなるか、実験です。

しそを入れる
きれいに洗って水気を切ったビンに、梅を菜箸で丁寧に入れていきます。できるだけギュウギュウ詰めに。全部入れ終わったら、白梅酢の中に赤ジソを入れて、良くほぐしてから、赤ジソを梅の上に広げます。最後に、赤梅酢をビンにヒタヒタになるまで入れます。
今回は、しぶとく重石をしていたせいで、赤梅酢がたくさん余りました。これはこれで、お料理や漬けものに活用します。

ビン干し
ビンの口には、竹串で穴を数カ所開けたラップをして。真夏の紫外線にあてて、日光消毒します。昼間だけ7日間くらいビンごと干せば、今年の梅干しの完成!!


例年より仕込み時期が遅くなりましたが、梅雨が開けてからでも問題なく全行程をクリアできることが分かりました。
白梅酢をあげている最中にカビが生えることを心配しましたが、白梅酢が上がった状態で1週間以上も放置しておくよりは、雑菌が生え難いのかな、と思いました。念のため、樽の周りに保冷剤を置いたりはしていましたが。


自分の梅干しの味が、「これだ!」と思えるようになるのはいつになることでしょう・・・・

人生80年だとすると、あと40回くらいしか、梅を漬けられないのですからね。




《自宅講習会のお知らせ》


参加者募集中です!!

希望者が4名以上集まりましたら、開催します!

◆ 7月15(海の日)10:45−13:00 →終了
◆ 8月5(月)10:45−13:00  →残席2


持ち物など、詳細はこちらを参照ください→ http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-277.html


ご予約/お問い合わせ
ぬか漬けマラソン
おかべなおえ 宛
nukadukemarason@gmai.com

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム