本漬けたくあんに必要な道具や分量の目安

12月13日(日)ワークショップ「たくあん漬けを作ろう!」において、本漬けたくあんの実演をします。

本漬けたくあんにはある程度の漬ける分量が必要です。以下は私が実演する分量や道具ですので、もし「一緒に漬けてみたい!」という気骨な方がいらしたら(笑)、目安にしてください。家庭で漬け易い分量かと思います。たいへんかと思いますが、道具や材料はご持参ください。



干し大根(葉付き)・・・約6kg(7~8本)→川場村産干し大根をご希望の方は、事前にお申し出ください(数に限りがございます)

塩・・・約300g(葉を除いた干し大根の重さの6%)
米ぬか・・・750g(川場村米のぬか。必要な方にはご提供いたします)
ザラメ・・・100g
赤唐辛子・・・5本
昆布・・・5cm角5枚
りんごの皮(乾燥)・・・2個分
柿の皮(乾燥)・・・4個分
みかんの皮(乾燥)・・・2個分
  *無農薬の果物の皮がよろしいかと思います。

<必要な道具>
上記分量で、5~6ℓの漬物容器、落し蓋、大根の2~3倍の重さの重し、埃避けに上から被せるビニール袋
みかんの皮干し_convert_20091029175504
果物の皮は天日に当てて乾かします



漬け込んだ後は、40日~2ヶ月間ほど冷暗所で保存し、食べごろになります。
その後はぬかを付けたまま冷蔵で1ヶ月は持ちます。(塩分が強ければさらに1年でも持ちます)
おにぎりとたくあん


ご家族やお友達お誘い合わせの上、お越しください!!
川場村と交流のある区民の方の格別なお計らいで、川場村産の丸干し芋の試食もあるかもしれませんよ!お楽しみに!!

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム