2013年 らっきょう漬けと紅ショウガ

今年もらっきょうを漬けました。
我が家のらっきょう漬けは、もっぱら甘酢漬けです。らっきょうを食べるのはもちろん、その漬け汁を料理に使いたいから、毎年せっせと漬ける、と言っても過言ではないくらいです。

P1015868.jpg

らっきょう漬けは、漬け方は簡単ですが、下処理がやや面倒です。らっきょうを2回くらい洗って、先端とひげ根を包丁で切り、薄皮を剥きます。もう一度洗ってザルにあげておきます。ここまでの作業で、1kgのらっきょうでも30分間は余裕でかかりますし、何と言っても手に強烈な匂いが付きます!なので、今年は手にぴったりフィットする手袋を使ってみたところ、邪魔にもならず、匂いも付きませんでした。

<らっきょうの甘酢漬け>

材料
らっきょう・・・1kg  
甘酢
  酢・・・1.5カップ
  水・・・1.5カップ
  好みの砂糖・・・1.5カップ
  粗塩・・・大さじ3
赤唐辛子・・・1本(種は除く)

(写真左はちょうど1kgのらっきょうです)

漬け方
1.甘酢の材料と赤唐辛子を鍋に入れて火にかけ、煮立たせる。
2.下処理をして良く水をきったらっきょうをビンに入れ、1の甘酢を熱いうちに注ぎ入れる。
3.らっきょうが甘酢の表面から出ないように、ぴったりとラップで覆う。そのまま置き、冷めたらフタをする。


常温保管で、約1年間は持ちます。


らっきょうを漬けた甘酢は、こんな風に活用しています。

・焼いたししゃもや干物などに甘酢をかけると、パサパサ感がなくなり、ぐんと旨味もアップ!もちろん焼き魚にも。
・焼きそばには、甘酢と同量の醤油で味付けするだけで、美味しい。
・餃子や、お好み焼きなどの漬けダレに添えて。
・きんぴらの味付けに、案外多めに入れると、さっぱりと美味しくなります。
かぶの葉のぬか漬けランチ(てんぽ風)
カブの葉のぬか漬けを入れたお好み焼き風(?) 甘酢とマヨネーズ添え

その他、炒め物やスープの隠し味に。

というわけで、我が家のらっきょう甘酢は、全て使い切ります。



写真右は、新生姜を使った紅ショウガです。昨年漬けた梅干しの汁が余っていたら、切った生姜を漬けるだけですから、やってみてください。ものすごく簡単で、美味しいです♪



ぬか漬け講習会スケジュールはこちら↓
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-277.html

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム