三和町の民宿『ふるま家』

前回の記事の、旅の続きです。

三和町に民宿『ふるま家』をオープンされた沢田さんを訪ねていって、ランチをいただきました。

沢田さんは、京都府京田辺市出身で、アメリカの大学を卒業後、日本の大学院を出て、横浜の外資系出版社に勤めていましたが、2009年5月にこの家を購入し、柱や床の張り替えといった基礎的な工事に一年ほどかかり、2010年夏から本格的に定住。内装などできるところは自分や家族が手作りで整えていき、2012年4月に正式に営業を開始しました。

   義母曰く、「我が故郷にも、新しい風を感じる」。


ふるま家玄関
奥に見える古民家が、ゲストの泊まるお部屋やダイニングがある棟です。写真ではちょっと分かり難いのですが、重厚な屋根は、この地域の民家では良く見られる屋根形式のものでした。冬の雪対策と、夏の暑さ対策なのでしょうか。

しつらえ
中に入るとこんな素敵なセッティングが!今回はランチだけで、しかも子どもが4人もいたのですが、快く引き受けてくださいました。大皿には、自家製切干し大根の炒め煮、イカナゴのクギ煮、手作り生こんにゃく、菜の花のゴマ和えが。

いかなごクギ煮
イカナゴのクギ煮は、関西では春を呼ぶ食べ物だそうで、クギを入れて煮るからクギ煮なんですって。関東では見ないな〜と思っていましたが、イカナゴの稚魚=小女子(こうなご)でした。
《追記》「いかなごの釘煮」ですが、釘煮は新鮮ないかなごを砂糖、醤油で甘辛く煮てザルに取り、しばらく冷風に当てるなどします。すると、いかなごが硬くなり、その姿が釘に似た形(ほぼまっすぐだったり、途中から曲がったりといった形)になるから「釘煮」と言い表したもので、釘を入れて煮るわけではありません。元々、神戸や明石の郷土料理だったのですが、阪神大震災で全国各地の人から支援カンパなどを受けた市民が、そのお礼にと釘煮を贈ったことで全国的に知られるようになったのです。
この追記は、義母の三和中の同級生の方で、朝日新聞の記者だった和田さんという方(定年で三和町にUターン)の情報ですので、確かだということです。この方がふるま屋を教えてくれたそうです。

ふるま家さん粕汁
あ、写真!と気がついたときには既に食べ始めていて・・・(^_^;) 

メインは地元で捕獲された鹿の肉の味噌煮(写真左上)と粕汁。鹿肉は沢田さんがさばいて(!)、赤ワインと牛乳に一晩漬けておいたものを、味噌や山椒の実などで和風に煮込んだ料理。粕汁には、地元の酒蔵の粕を使い、鮭や野菜がたくさん入っていました。手前は切干し大根の煮物。どれも美味しかった〜〜〜!!!

ご飯は、沢田さんが自分で育て収穫したお米に、雑穀を混ぜて炊いてありました。「自分で作った、というだけで、お米も美味しく感じるから、農業って楽しいですよ〜。」と沢田さん。いえいえ、ほんっとに、美味しかったです!

裏のデッキでデザート
裏手にはウッドデッキがほぼ完成していました。谷からの春風がなんて気持ち良いことでしょう!
デザートには、沢田さん(写真)手作りのケーキ。オーストラリアのお菓子で、スポンジにメレンゲを載せて焼いて、クリームとフルーツをデコレーションしたもの。

こんなにボリュームがあってクオリティの高いランチが、一人¥1500程度だなんて・・・!!沢田さん、安過ぎますよ。 

奥に見える土蔵は、まだ手つかずの状態でしたが、「きれいにしてから、山のようにある本たちを収納して、地域の人にも開放したらいいかなーと考えているんです。」


才能があって、信念があって、生活を楽しむ心を持ち、地域の人たちとも上手に交流している沢田さんは、本当に素晴らしい方だなあと思いました。


    『私が思うに、若い世代の人たちこそ田舎に住んで、都会の便利な所に住むのは年をとってからでいいのではないかと思っています。』
という沢田さんの言葉に、妙に賛同してしまいました!! できることなら、見習いたい。。。


手作りの素晴らしさを実感できる宿、ふるま家。ぜひ、ご予約ください!!

ふるま家HP
http://www.furumayahouse.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97/


ふるま家さんを紹介した記事↓
http://www.pref.kyoto.jp/chutan/kichou/1335512180084.html

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム