家庭の薬膳料理

先月にぬか漬け講習会に来ていただいた方で、薬膳料理をご自宅で教えてらっしゃる方のお招きをいただいて、薬膳料理を習いに行ってきました。

今日の薬膳料理

薬膳とは、医食同源に基づき、食べることで体の調子を整えるというもの。ひとつは、季節によるアプローチ。もうひとつは、その時の体の調子によるアプローチ。
先生は、昨年冬から、インフルエンザにかからないようにと、オウギという木片・ナツメ・生姜を40分間煮出したお茶を毎日飲んでいるとか。
(へー、ナツメもお茶にしちゃうんだ〜、、、、で、お味は?・・・やや甘酸っぱくて美味しいではないか!)


お料理はというと、

酒粕とみその一夜漬け

切り干し大根とコリアンダーのサラダ

たらの芽と桜えびの豆腐和え

黒豆と雑穀のご飯



私には苦手意識のあった、切干大根を火を通さずに食べるという食べ方も、いやはやどうして、こんなに食べ易く美味しいではありませんか!パクチーはこの季節、新鮮で美味しいことも分かりました。

たらの芽などの苦みのあるものは、春にたくさん摂るといいですよね。豆腐和えと言っても、白和えではございません。さいの目に切って、香味野菜とごま油と塩で和えるので、簡単です。塩味を効かせて、食欲が出ます!

そして酒粕と味噌とみりんを練った床に、豚肉、鮭、ホタテ、豆腐を1日半漬けていただいたものを、グリルで焼いたのですが、これは実にお酒に合いそうなのでした。


薬膳ってこうして家庭で作れることが分かったので、積極的に取り入れてみたいなあと思いました。理論はまだ良く分かりませんが、今日は触りだけ、ということにして、これからゆっくりと勉強してみたいです。

テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム