ぬか漬けカフェ

25名様満席となりました!感謝。(2月26日記)

やまもりカフェフライヤー

ひと口ごとに、こころもからだもほっとする。母の知恵と工夫を生かして丁寧につくる“母めし”。そんな食堂「やまもりカフェ」で、イベントを開催することになりました。

『ぬか漬けカフェ』@やまもりカフェ

《日時》 2013年3月2日(土) 10:00—12:30くらい 

《場所》 やまもりカフェ(南武線谷保駅 徒歩5分)       

《内容》
10:00〜10:30 ぬか床作り 
10:30〜11:30 講座
11:30〜      ランチ
12時までは貸し切り。それ以降は、一般のお客様もお超しになります。

◆お楽しみその1;ぬか床作り
参加者の皆さんは、その場でぬか床を作って持って帰ることができます。その日から、ぬか床のある生活が始まります!

◆お楽しみその2;ランチ
ぬか漬け定食・・・ おかべのぬか漬け盛り合わせ+副菜(肉/魚)+一品(未定)+ごはん+味噌汁+お茶
*一般のお客様がぬか漬けを苦手な場合のために、その他の定食もあります(日替わり母めし定食 ¥950)。

◆お楽しみその3;ぬか漬け販売
ぬか漬けマラソンメンバーによる、自慢のぬか漬け販売も予定しています!おうちの方へのお土産に。

《参加費》 ¥2500 
ぬか床材料(生ぬか1kg・塩・唐辛子)、テキスト、講義、ランチ代込み
*捨て野菜と昆布は、各自持ち帰ってからご自宅で入れていただくことにしました。

《持ち物》  ぬか床容器*(深さ12cm以上、容量3リッター以上)、エプロン、手ぬぐい、筆記具
*ぬか床はすでにお持ちで、今回作る必要はなくても講義から参加したいという方は、ご予約時にその旨お知らせください(ぬか床を作らない場合、参加費は¥2200になります)。

《定員》 20名   スペースの関係でお子様連れ不可とさせていただきます。

《ご予約》 開催日2日前までに、参加者氏名、参加人数、連絡先(tel & email)をやまもりカフェまでお知らせください。
やまもりカフェ
tel 042-505-4034 / email info@hahameshi.co.jp
11:30~15:00(木曜定休)
HP; http://moricafe.hahameshi.co.jp/
〒186-0011東京都国立市谷保5119


母めし定食

↑打ち合わせ時、ランチをいただきました。
お味噌汁に入っている大根は、案外シャリシャリ歯ごたえがあって、新鮮でした。素材の優秀な厚揚げは、香ばしく焼いて、豚肉のあんかけで目を見張るごちそうに。
作っているのは、本格的にマクロビを勉強された方ですが、肉や魚も、あっと驚く取り合わせや調理法で母めしをこしらえていくのです。日替わり定食をいただけば、何かしらヒントをもらえるのでは!?

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぬか漬け再開しました。

はじめまして。
冷えとり健康の靴下から、peapotさんのブログを知り、ぬか漬けマラソンさんのブログに出会いました。

「やまもり食堂」さんでのイベント、想像するだけでワクワクします。

インフルエンザで寝込んだ時に、元気になったら「まず、ぬか漬けつけたい」と思い……新しいぬか床を仕込んで、10日になります。
少しずつ、なじんできています。

亡くなった母の、ぬか漬けは、本当に美味しく…
母のぬか漬けには、まだまだですが。

ぬか漬けマラソンさんのブログは、とても、新鮮で…若い感覚と、懐かしい記憶が私のスイッチを入れてくださいました。

長崎在住ですが…
九州での講座の機会があれば、ぜひ、参加したいです。

ありがとうございました<(_ _)>

No title

ミキコさん、ありがとうございます! 
そうですか。お母様のぬか漬けは、きっととても美味しかったのでしょうね。その味を思い出しながら、ぬか漬けを再開する。素敵なことです!!

こんなメッセージをいただけて、とても嬉しいですっ。いつかお会いできますように・・・!
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム