やまがた野菜が届いた!

山形から旬の野菜をいっぱい詰めた荷物が届きました。
山形からの

ドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ』を公開初日に観に行って、アンケートに答えたところ、抽選の「山形の野菜プレゼント」へ応募していたようです。なんて幸運なんでしょう!

・ 堀込せり
・ 蔵王かぼちゃ
・ 金谷ごぼう
・ 赤根ほうれんそう
・ 悪戸いも(里芋)

どれも新鮮で、映画で観たような豊かな土と自然の中で育った様が目に浮かぶようでした。
さて、どうやって料理しようか・・・。こういうものは、新鮮なうちにいただかないと。

堀込せりは、お粥に入れてみたところ、子どもたちにも好評でした。地元では納豆汁に欠かせない食材だそうです。
金谷ごぼうは、根の先まで太く、香りが良く、すが入りにくくて柔らかいのが特徴だそうです。たたきごぼうにしていただきました。確かに、香りが立っています!
赤根ほうれんそうは、根っこがとにかく甘く、葉は柔らか。お味噌汁にしていただきました。
長時間煮込んでも煮崩れしない悪戸いもは、普通の里芋よりねっとりしていて、味噌汁はもちろん、洋風の煮込み料理にも合いました。

やまがた野菜、いいなあ〜!!
こんなにも普段食べている野菜と違うものか。美味しいし、元気になれそう!きっと、こういうものを食べていれば、風邪なんか引かないんじゃないかなあ。

・・・と、すっかり”やまがた野菜”のファンになった私。
箱の中には、このプレゼントを贈ってくださった山形県村山総合支庁の産業経済企画課の方からこんなメッセージが入っていました。「今後とも、山形の旬の農産物や観光情報を発信して参りますので、お店やご旅行先で“山形”をお見掛けの際は、ぜひ、お手に取ってくださいますよう、お願い申し上げます。」

はい、もちろんです!!


さて、ドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ』上映会のお知らせです。
2013年1月13日(日)生活工房5F(三軒茶屋)
13:00〜/16:00
定員;各回50名  料金;¥1,000  申込み不要。各回20分前より受付開始


栽培者自身が種苗を管理し、守ってきた在来作物は「生きた文化財」とも言われ、世代を超えて地域に受け継がれてきました。その継承の姿や、地域資源として再生させる姿を記録したドキュメンタリー映画です。

まだ観ていない方は、この機会にぜひ。

関連ブログ記事
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-236.html
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-237.html

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム