手作り味噌、復活!

今年の3月に仕込んだ味噌が、6月末に開けてみたらカビだらけでした。↓
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-207.html

それで酒粕を味噌の上に敷いて保管しておいたのですが、果たして上手くいったかどうか・・・。

味噌を開けたよ
フタを開けると・・・・おお!!
い、いや、でも、この下にカビが生えてるかも・・・(ドキドキ)。


カビて無い!
じゃーん!カビは生えてない!!!やったーやったー\(^^)/

表面が黒っぽいのは、酒粕の成分が染み出たためと思われます。



味噌から昆布
混ぜ棒で天地返し。
忘れていたけど、今年は昆布の長いのを5枚入れておいたのでした。舐めてみると、昆布の旨味が加わって、とっても風味が良い!!やっほーっ。


2012物味噌

今年の初物味噌。畑で採ってきた生姜に味噌を付けていただきました。絶品だこりゃ♪


母が小さい頃、田舎では味噌を作るのに”味噌玉”をいくつも作ってそれを土蔵の中にぶら下げて乾燥させてから樽に仕込んでいたようです。そうすることで、水分が抜けると同時に、空気中にあるいろんな菌が付着して、醗酵し、独特な風味が生まれるのではないか。そんな話を母としました。「3年味噌って言って、3年熟成させた味噌から食べるのよ。だからもっと黒っぽかったわ。」
私の記憶にかすかに残る、田舎の土蔵の匂い。母屋の匂い。あれは、味噌の匂いにも似ていた気がします。




《お知らせ》
11月17日(土)のぬか漬け講習会&ランチは、ただいまお申し込み受付中です↓

http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-239.html

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム