おはぎを作りました

おはぎ作ってるよ
今年も秋分の日(9月22日)に、みんなでおはぎを作りました。子どもたちは年々手先が器用になり、また忍耐力も向上したように思いますp(^^)q
おはぎ20120922
前の晩に漬けたぬか漬けも一緒にどうぞ、召し上がれ♪


来てくれたママ友のひとりから、宮脇昭教授のことを聞きました。
津波で多くの命がさらわれたことは、防潮林の樹木の選択が間違っていたのだ、という話。
彼女は最近、この人の本を読んで、その考え方と行動力にいたく感動したのだそう。
http://www.youtube.com/watch?v=gDOEs2_ONGM

確かに、海岸と言えば松。でも本来その土地に生えていた樹木こそが、どんな津波にも堪えうる。ブナ、白樫、クヌギ・・・(これらの樹は、宮崎駿監督の映画に良く登場するんですって!)地中にまっすぐ深く根を張る樹木、しかも高低差のある樹木を植えて、見た目の統一感のある美しさより、命を守る防潮林にしよう。
  
なるほど、納得できる!!

私たちが必要なのは、原点に立ち戻ることなのかも。「食」もそうであるように。

テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なおえさん。
ありがとう!
私の拙い説明から内容をしっかり把握してわかりやすく書いてくださって。
日本の土壌が元に戻り、みんなが安心して暮らせるようになる日は、案外そんなに遠くないのかも。
「日本は一体どうなってしまうの?」という不安はこれで解消でき、みんなの心から安定した良いオーラが発せられ、どんどんと平和の波紋が広がっていきますように、願っています。

ところで、私もFBにおはぎとぬか漬けの写真を載せたのだけど、
ぬか漬け美味しそうという声がいくつか上がっていますo(^▽^)o
そういう方へはHPのアドレスをお伝えしておくね~

それにしても本当に美味しくて楽しい一日でした。

どうもありがとう(^ー^)ノ

No title

まみさん、ありがとう。
おかげで楽しい&有意義な時間でした。

ほんとに、震災や津波の教訓から、未来へ向けて何ができるかを考えていかなくちゃね。
こうしてちょっと聞きかじったことも、ブログに書き留めておくと、ずっと忘れないでいられるような気がします。
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム