2012年 梅干し作り(本漬け)

下漬けした梅から、4日ほどして、漬け汁(白梅酢)が十分あがりました。
梅酢か#12441;上か#12441;った

梅を瓶に移す
きれいに消毒した瓶に、下漬けした梅を移します。菜箸で、一つずつ、優しく丁寧に。なるべく梅と梅の間隔を開けないように。

赤梅酢
全部の梅を移したら、残った白梅酢の中に、あらかじめ塩揉みしてアクを抜いておいた赤ジソを加えます。
菜箸でよくほぐして、赤ジソを、梅の上に押し付けながらのせていきます。
最後に、赤く染まった梅酢(赤梅酢)を、瓶に移します。

本漬け完了!
はい、これで本漬け完了!!
今回はじゅうぶん梅酢が上がったので重石は必要ありませんでしたが、梅と赤ジソが表面から出ていると、かびの原因になるので、その場合は浮き上がらないように重石をしてください。


このまま梅雨が明けるまで置いておきます。

そして、梅雨明け後、通常は”土用干し”です。梅と赤ジソを盆ザルに広げて、3日間、昼間に天日に当てて日光消毒するのです。

でも、私は、”ビン干し”をします。
この瓶のまま、1週間くらいふたを開けて日光に当てます。それでもじゅうぶん、日光消毒できるんですよ!

またブログでレポートしますd=(^o^)=b

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム