うわ~、手作り味噌が!

今年3月に仕込んだ味噌の手入れをしに、週末、実家に帰りました。


た、たいへ~ん!!
miso.jpg

携帯で撮った画像なので分かりづらいですが、カビだらけ!!!

表面に塩を多めにふってあったのですが、それでも暑さと雑菌に勝てなかったようです(><)
重石をしてあったので、水分が上がって溜まり、それもいけなかったのでしょう。


まずは重石と中蓋を取って洗う。

表面にしておいたラップを取る。

お玉で余分な水とカビを丁寧に取る。

エタノールをスプレーして湿らせたキッチンペーパーで、樽内部に付着したカビを拭う。

長い混ぜ棒を使って、天地返しをする。

表面を均して、赤唐辛子を4本置き、ラップをする。

中蓋と上蓋をして、縁の下に戻す。



ここまで、私がやりました。

さて、どうしましょう・・・。 母と相談して、はやり、酒粕(板)を表面に敷くことにしました。
これはお友だちのめーちゃんさんから聞いた技です。酒粕を載せておくと、カビが生えず、状態が良ければ天地返しさえ不要だそうです。

母曰く「ガーゼを袋に縫って、その中に酒粕を入れて、表面いっぱいに敷けば、簡単に取り外せるし、もう1回くらい使えるかも!」。

お母さん、よろしくね~~~。


来年からは、はじめから酒粕を載せることになるかな。まずは、やってみよう。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム