アースデイ in 調布

『アースデイ in 調布』 というイベントが開催されます。
http://www.earthday-chofu.sakura.ne.jp/

5月12日(土)10:00~16:00
調布市役所前広場

フリマ好きな方、美味しいもの好きな方、ぜひお出かけ下さい!♪!♪

東京にしがわ大学・チームぬか漬けマラソン (3月の講座でぬか漬けを始めた皆さん)も、福島の復興を願ってぬか漬けの出品で参加します!!

もともとは、福島大生らによる、福島の復興を願う「おむすびアート」↓
http://www.minyu-net.com/news/topic/0311/topic6.html
当日は13時より、おにぎりの無料配布もあります。

おむすびときたら、ぬか漬けでしょう♪ ということで、出展する東京にしがわ大学のブースにて、ぬか漬け販売もすることになりました。
もちろん、私もぬか漬け提供しまーすっ!!


また、東京にしがわ大学の授業として、映画も上映されます。
東京にしがわ大学の学生であれば、無料で観られるので、この機会に学生登録してみてはいかがでしょう?

【授業について】
昨年公開の話題の映画「セヴァンの地球のなおし方」を鑑賞していただき、講師に国分寺市の「カフェスロー」の代表 吉岡淳さんをお迎えして「リオ+20」の今年、環境のコト、未来の子どもたちのことを考えます。
授業は映画鑑賞後、ダイアログで参加者どうしで話し合っていただくことになります。誰もが今生きる当事者として何をしたらいいのかを悩み、考え、どうすればいいのかを話し合います。

【映画概要】
「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」
1992年環境サミットで伝説のスピーチをおこなった12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、日本とフランスで子どもたちの未来を救うために「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー 1992年、リオデジャネイロでおこなわれた環境サミットでのスピーチで世界中の人の心を動かした少女は現在29歳(撮影時)となり、お腹に新しい命を宿し、カナダのハイダグアイ島で自然と共存する生活をしながら世界中の人々に向けて「危機的状況には変わりないが、今なら変化をもたらすことは可能だ」と訴え続ける。 そんなセヴァンの声に呼応するかのように世界中でさまざまな取り組みがおこなわれている。

【上映時刻】
第1回  9:30開場 10:00~12:00上映 (一般席のみ;¥1000)
第2回 12:30開場 13:00~15:00上映 (学生枠あり;無料)
15:25~17:25講演(にわ大授業)

詳細はこちら↓
http://www.tokyo-nishigawa.net/class/2012/05/201205-01.html

テーマ : 震災救援・復興
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム