帰省中の写真あれこれ

G.W.は私の実家に帰省していました。神奈川県のはずれ、藤野というところ。あと一駅行くと山梨県です。
ここ何年か姿を見せなくなっていたキジが、今年は現れたようで、「ケーン」「ケーン」と鳴いているのが聞こえました。

雨が続き、山菜採りに行けなかったのですが、実家の庭には面白い草木がたくさんあります。
うこき#12441;
これは「ウコギ」。この新芽を湯がいて包丁で細かく刻んで、ご飯に混ぜると「ウコギご飯」。今回は、ヨモギの代わりにお餅に混ぜて「ウコギ餅」を作りました。香りが良く、春を感じました。

山みつは#12441;の収穫
山みつばを根っこごと採ってきて庭に植えたところ、たくさん生えてきました。母は、柔らかい葉を摘んで、お茶漬けにたっぷりのせていただくのが好き。

ユキノシタの花
ユキノシタの花が咲いていました。ユキノシタの葉っぱで湿布すると、炎症が治まる、という民間療法があります。助産院で、乳腺炎になったときにこれで湿布するといいと聞いて、植えました。キャベツ湿布なんかもありますが、ひんやりして熱をとる、という意味では葉っぱで十分。

フキ
これだけあれば、フキの葉の佃煮が山ほど作れます。フキ(茎)はぬか漬けにも合うんですよ♪

ハヤトウリの種
ハヤトウリの種。昨年収穫して段ボールに入れて厚手の毛布をかけて冬を超し、春になって芽が出てきました。おお、これぞ自家採取の種!今年は、これを畑ではなく家の横に植えて、日よけの「緑のカーテン」にするのだそう。父、ナイスアイディア!!

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム