ぼた餅会

3月20日春分の日、近所の子どもたちと一緒に牡丹餅を作りました。
お餅は、餅米1.5合、うるち米0.5合を鍋で炊いて。飯台に出したら、さあ、子どもたちの出番!
こ#12441;飯を潰して


小豆600gを炊いて、グラニュー糖350g、三温糖150g、仕上げに塩4つまみで味をつけ、冷ましたら、
はい、丸めて。
はい、丸めて!

でも手がベタベタになるので、子どもたちは3個くらい作ったら「もうやめた~」

ほ#12441;た餅て#12441;きあか#12441;り
わーい!できあがり♪♪

春はぼた餅(牡丹餅)、秋はおはぎ。またみんなで作ろうね。
春分の日を境に、昼の長さが長くなって行くのよ。嬉しいね。

ところで、昔は春分のころを新年としていたため、星占いでは牡羊座から書かれていることが多いんですって。当時は春分の日に太陽が輝く星座が牡羊座だったとか。
いたた#12441;きます
売ってるのより美味しい~!!♪♪

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム