ぬか漬け講習会@こまめや

2012年3月14日、調布にある「こまめや」さんのご自宅にて『ぬか漬け講習会 with こまめや』が開催されました。

「こまめや」主宰のくみさんは、豆料理のエキスパート。今回は私のぬか漬けに合わせて、大豆ご飯、金時豆とニンジンのきなこ和え、お味噌汁、チョコレートのベジケーキを用意していただきました。

大豆はあらかじめ皮が破けるくらい炒って、お米と混ぜて普通に炊くのだそう。「炊き上がったご飯を混ぜるときの香ばしいこと!」とくみさん。その表情からは、お豆に対する愛情が伝わってきました。
「豆には、命のエネルギーが詰まっています。その豆を食べることで、元気になれるんです」。

くみさんはずっと京都に本社のある『豆くらぶ』という通販をとっていたそうで、豆料理のレシピが豆と一緒に送られてくるそうですが、その通信が大量にスクラッピングしてあるのを見せてもらいました。「手亡豆っていう豆があるんですけど、どうしてそんな名前なのかと思っていたら、ここに書いてありました。大戦でロシアに抑留されていた日本兵が片腕を失って帰国した際、この豆を一握り持ち帰って植えたところ、芽が出たそうなんです。そこでこの豆を”手亡豆”と呼んだんだとか。」
へ~、、、。その日本兵は失った自分の腕と同じくらいの働き・・・と言ったら変ですが、生きる糧を、この豆から得ることはできたのでしょうか。



幼稚園って水曜日はたいてい午前保育なんです。その水曜とあって、今回参加していただいた13名の半分くらいの方が、お迎えに行かなければならず”試食お持ち帰り”となりました。講習もあわただしくなってしまいましたが、十分話せたかどうか、心配です。「まずはやってみて・・・。」と皆さん言っておられましたが。


この日参加していただいた栄養士のめーちゃんという方から、メールをいただきました。

「講習、とてもおもしろかったです。おいしかったですし。
ほんと、お漬物ってスローフードですよねぇ。
私もぬかづけのよさをみんなに伝えていきますね!

今日のこと、ちょっとですが、ブログにかかせていただきました。

ちなみに、私のHPはhttp://www009.upp.so-net.ne.jp/me-chan/です。
そこからブログへ飛べます。
http://me-chan-no-daidokoro.blog.so-net.ne.jp/2012-03-14)

私も日本の食を伝えていきたいと思っています。
お互い頑張りましょう♪ 」



ありがとうございました!!

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

ご紹介くださり、どうもありがとうございました♪
ぬかづけ、エリンギとこんにゃくにやみつきになりました~。
ごはんと味噌汁とおつけもの、日本人に生まれてよかったです(^^)
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム