穂シソの塩漬け

庭に生えている青シソも、そろそろ終わりの季節を迎えます。

母に「根っこごと抜いて!」と言われたので、「えー、もったいない」と反論すると、「タネが土にこぼれているから、来春また芽が出るのよ」ですって。

最後の青シソの葉と穂ジソ(シソの花と種)の収穫をしました。

穂シソの収穫

葉っぱに白い虫が着いているの、分かりますか?
虫食って、葉っぱに穴が開いたり、周りが不恰好に切り取られています。
これが自然の形。
売られているのは、きれいな形をした青シソばかりですよね。


青シソは、白い小さな花が咲きます。
穂ジソを手でしごいて取って、水で洗い、水気を切ったら、塩で漬けておきます。
それほど大量はなかった(カップ1.5杯くらい)ので、ジップロックに入れて、塩を大さじ1くらい入れて振り混ぜ、冷蔵庫内で軽く重石をしておきました。

3日くらいで水が上がり、こんな状態に↓。
穂シソの塩漬け

この水気をきってから、大根と一緒に味噌漬けにしたり、福神漬けを作るときに入れたりします。


テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム