2011せたがやボロ市

毎年恒例の、年末ボロ市が、12月15日・16日に開催されました。

平日だったせいか、今年は人が少なかったように感じました。
111216_0939~001
↑「代官餅」を買い求める人の列は絶えませんが、朝9:30頃行ったところ、5分程度並んで買うことができました。
いつもなら1時間くらい並ぶのは当たり前なので、あきらめていたのですが、何年かぶりに代官餅を買えてラッキーでした。
1パック8個入りで、「きなこ」「あんこ」「からみ」(各600円)があるのですが、通の人は、「ホワイト!」と注文していくのです。初めて知りましたが、「ホワイト」とは、なにも味付けしていない、白餅のことらしいです。私も試しにひとつ買ってみました。砂糖醤油なんかで食べるのでしょうか。

家に帰って、さっそくきなことあんこをいただきました。つきたてのお餅の美味しいこと!!


代官餅の近くでは、今年は東北の物産コーナーになっており、いつもの常連さんが来ていないのか、やや客足もまばらでした。私も、輪島の塩辛や、萩焼の窯元の器を買いたかったのですが、今回は来ていなかったので残念でした。でもせっかくなので、会津のお漬物を買ってみました。
会津の漬物
「春のいぶき」は、ふきのとうの醤油漬けです。山で摘んできたふきのとうを、塩漬けにして、一度塩出ししてから、薄口醤油や酒などで漬けるそうです。醤油で漬けるのはわずかな時間ですが、塩漬けは1年以上だそうですから、昨年の春に摘んだふきのとうでしょう。試食してみると、ふきのとうの香りはまったく衰えておらず、素晴らしいなあと思いました。ごはんのお供にはもちろん、そばやうどんの薬味にも良いそうです。

わらびの水煮は、削り節と醤油をかけておひたしにしたり、味噌汁にも抜群で、他に油炒め、煮物、和え物などに良いそうです。



川場村は、世田谷区役所中庭にて物産コーナーができていました。
あまり知られていないのか、いつもの殺気立ったにぎわいはなく。ブルーベリーの苗木と白米(コシヒカリ)3合強のサービスもあって、知っていたらもっと人がきたのではないかな、と思いました。


年明け1月15日・16日で、またボロ市開催です!

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム