文化の日のぬか漬け講習会 開催されました

本日、2011年11月3日(木・祝)、『文化の日のぬか漬け講習会』が開催されました。
会場となったのは弦巻区民センター。地元の方を中心に、11名+ランチのみ2名のご参加がありました。

20111103講習会
休日ということで、男性の方も。また、お子さん連れのご夫婦も2組。

ぬか床から漬けた野菜を出して切っているとき、「あれ?生っぽい・・・」と思いました。
試食してみると、やはり漬かりが浅い!!!
たくさん食べていただきたくて、できるだけ浅漬けで食べてもらうつもりでしたが、それにしてもちょっと浅すぎました。ごめんなさい(泣)。
でも、時間差で14種類(?)の食材を漬けているので、良く漬かっているものも。みなさん優しい人たちで、「美味しいです!」と言ってくれましたが・・・。私は「もっと美味しいんです!」と言いたい気持ちでいっぱいでした。

失敗の原因は、季節の変わり目で温度管理が難しかったこと。一番先に漬けたものが漬かりすぎてしまいそうだったので、後から漬けたものは冷蔵庫に入っている時間が長くなってしまいました。冷蔵庫に入れたり出したりしてはいましたが。色を重視すると冷蔵庫の方が良いのですが、涼しくなってくると、冷蔵庫内の温度も下がるのですね。
また一度にたくさん漬けると、野菜から水分がたくさん出て一時的に乳酸菌の数が拡散してしまうため、漬かりが悪くなります。
このような条件が重なって、漬かりが浅くなってしまったのでしょう。


今回、参加者のおひとりからのご提案で、ぬか床を作りたい人は、作って持って帰ってもらうことを直前に決めました。作る、といっても、生ぬかをこちらで用意して、あとは参加者さんに、容器、塩、唐辛子などを持ってきてもらって、湯冷ましで塩水を作り、混ぜただけ(笑)。それでも家に帰ってすぐに使い始められるとあって、ほとんどの方が、作りました。
捨て漬けは、お家に帰ってから各自やってくださいね。7~10日ほどで、醗酵すると思います。

かなり小さいタッパーを持ってこられた方もいました。ぬかを半分の250gで作っても大丈夫ですか?と聞かれたのですが、500gでおそらくはミニマムの量でしょう、とお答えしました。あまり少なすぎても、上下を返すように混ぜることができないからです。

ちなみに、ぬか床作りができたのは、たまたま会場の設備や時間などの条件があったから、ですので、毎回講習会でぬか床をつくるのは難しいと思います。今日はラッキーでした。


《お知らせ》
11月18日の講習会は、残席あとわずかです。
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-139.html

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

なおえせんせい

先日はありがとうございました。
初の糠床作り挑戦!!
面倒くさがりやの私ですが、少し頑張ってみます^^:

どんな漬物ができるか・・・・ワクワクしています。

糠床を腐らせないようにしないとですね。。

ありがとうございました。

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム