今が盛りのすいか。

90%以上が水分であるすいか(西瓜)は、水代わりに喉の乾きを癒してくれます。利尿作用によって老廃物の排出を促し、疲れもいやしてくれます。
すいかの皮
赤い果肉には、抗酸化作用のあるカロテンとリコピンが含まれており、皮には、カリウムとシトルリン(アミノ酸の一種)が多く含まれていて、高血圧や動脈硬化の予防になるんですって。
ぬか漬けにするには、周りの固い皮を取り除き、白い部分だけを生で漬けます。漬かるスピードはかなり早く、塩分を良く吸うので注意を。塩はまぶさないでそのまま漬ければいいと思います。


 ↓右端がすいかの皮のぬか漬け。
夏のぬか漬け
夏野菜のぬか漬け、美味しいですよね。
調理をしなくても、切って出せば、「はい一品できあがり!!」

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム