「復活しました~!」

2009年11月と、2010年8月に、ぬか漬け講習会に参加してくださった方(I.Yさん)から、ぬか漬けの写真とメッセージをいただきました。

『おかべ先生、大変ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか?時々ブログで精力的にご活動のご様子を拝読しています!(中略)佳奈子ちゃんも大きくなられたことでしょう。私は第二子出産後、半年ほどで疲れがどっと出たのですが、先生は大丈夫でいらっしゃいますか?入梅もしましたし、くれぐれもご自愛くださいませ。
さて、今年初めにご相談した我が家のぬか床の状態ですが、先生のご助言を忠実に守り、毎日心を込めて手入れをしたところ、無事に復活しました!やはり一番大切なのは愛情なのですね~。ぬか床が生き物であることを痛感しました。最近は、気温が高くなってきたこともあり、漬かりが早くなってきました。風評被害を吹き飛ばすべく、福島産のきゅうりをせっせと漬けております。』

岩田さんのぬか漬け_convert_20110611232628


これが、I.Yさんのお子さんにとって、お母さんが漬けたぬか漬けの味なのでしょうね!
以前はぬか漬けが上手くいっていなかったけど、実際に復活したという声を聞くと、他の人も勇気付けられるのではないでしょうか。
ところで、このI.Yさんは、どんなことでお悩みだったのかしら、と思い、以前やりとりしたメールを見てみました。
昨年8月に、ぬか漬け講習会に参加いただいたあと、私から送ったメール内容はこうでした。
『今日、私のぬか床の味見をしていただきましたが、ご自分のぬか床より塩分は強いと思われたでしょうか?
冷蔵庫に入れていても、すぐ酸っぱくなる、ということは、やはり塩分が薄いのかも。
それと上下を返すように混ぜる、ということも。
他には、生姜と唐辛子(1本でも)を入れてみてください。
生姜は味を引き締め、唐辛子は防腐効果があります。
上手くいくことを祈っています。』


ぬか床の状態が悪くなる原因はいろいろあります。おかしくなってきた時の基本的な対処法を、講習会ではお教えしています。自分の感覚として、「こういうときはこうすれば良くなる」ということが分ってくるまで、良く観察し、根気強く、手入れと手当てをしてみてください。乗り越えたときは、きっと感激しますよ!!



ところで、「風評被害」という言葉を信じて良いものなのでしょうか・・・。私個人の考えでは、特に小さいお子さんがいる家庭では、できるだけ安全策をとっておく方が良いのかもしれない、と思い始めました。これについては、また別の機会に。

【お知らせ】
6月29日(水)のぬか漬け講習会は、あと3席の残席がございます。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム