ぬか漬け講習会@松陰会館コミュニティスペース

イベントのお知らせです

~ ぬか漬け講習会と かまどさんで炊いたごはんおにぎり ~

まずは、前置き。
昨日知ったのですが、日本赤十字社などの国が管轄する団体が取りまとめる義援金や物資などが、被災地にまだ届いていないそうです。全地域の被害状況が確定できるまでは、供給できないそうなのです。不平等になるから、という理由のようですが・・・。
早く、一刻も早く、という気持ちで皆いるのに―――。
こういう状況にしびれを切らした人たちは、自分たちで集めた支援物資などを持って現地に入っているそうです。

私は現地でボランティア活動をしたくてもできませんが、できることをやっていこうと思います。例えば、風評被害を受けている東北産の野菜を買ってあげること。葉物にはヨウ素がたまるようですが、土の中の根菜は、安全だそうですね。
それから、ぬか漬けを広めていくこと。質素だけれど、免疫力を付けて体を守ってくれるぬか漬けを、多くの人に始めてほしい。だから、ぬか漬けマラソンを再開します。


【日時】2011年4月23日(土曜日) 11:00~13:00
【場所】 東京ガス 松陰会館コミュニティスペース (世田谷線「松陰神社前駅」徒歩一分)
【定員】 15名
【参加費】 2,700円(ぬか漬け試食・おにぎり・お茶付き)
松陰


【講座内容】 
・なるほど、ぬか漬け。の話…ぬか床の作り方、発行の仕組み、手入れの仕方などの話。
・実演 食材の下ごしらえ、漬けてある食材を取り出し、下ごしらえした食材を漬ける。
・お米と土鍋のかまどさんのお話。
・ぬか漬け試食(おにぎり・お茶付き)
・質疑応答



詳しくはこちら↓
http://ameblo.jp/shoinstyle/entry-10844058525.html
松陰会館MAP

ご予約、お問い合わせはお電話またはメールにて。(松陰会館担当:ナカノ、イトヒサ)
メール :ecolabo@urg.co.jp
フリーダイヤル:0120-808-111



☆ ぬか漬けの健康効果の話 ☆ 
実は、米ぬかには、フィチン酸という物質が含まれていて、私たちの体内で放射性物質や農薬などと結びついて、異物となるそれらを体外に排出してくれるそうなのです。昔広島に原爆が投下された時、広島で玄米と豆味噌を常食していた方たちが原爆病にならずに助かったという実話があるそうです。
ただ、フィチン酸の排出作用は強力なもので、体内の毒素を排出するときに、ミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛など)と結合して体に必要なものまで一緒に引っ張り出していってしまいます。フィチン酸と結合したミネラルは水に溶けないため腸からの吸収が阻害されてしまうのです。だから病気を治す目的で玄米食は有効ですが、そうではないのなら常食は控えるべきである、という説もあります。
このフィチン酸を分解し、結合しないようにしてくれるのは、(醗酵食品の)発酵の過程で生成される酵素なんだそうです。
だから、醗酵食品であるぬか漬けは、今回のような非常時にも有効なのかもしれません。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム