義援金受付情報など

世田谷区の職員であるIさんから、「(子育てサロン)週末コモンズのHPに、情報源を確認した義援金、物品支援、ボランティア情報を載せました」とご連絡をいただきました。特に世田谷周辺の皆さんへ向けた情報です。
http://ameblo.jp/mamacommons/


ところで、多くの募金窓口がありますが、結局日本赤十字社に行き着くことが多いと感じました。そういえば、日本赤十字って何だろう?調べてみました。

日本赤十字社は、世界186カ国にある赤十字・赤新月社のひとつとして、日本赤十字社法によって設立された認可法人です。特定公益増進法人(公益の増進に著しく寄与する特定の法人)
に指定されています。
1877年(明治10年)に創立された博愛社を前身とし、日本政府がジュネーブ条約に加入したことに伴い、1887年(明治20年)に日本赤十字社と改称しました。
東京に本社をおき、全国47都道府県にある支部、病・産院、血液センター、社会福祉施設などを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、青少年赤十字、ボランティア活動など、幅広い分野で活動しています。
こうした活動は、毎年一定の資金を提供して下さる社員や、様々な活動を展開するボランティアによって支えられています。

日本赤十字社法では、国や地方自治体は救護活動に従事した赤十字に対してその活動費用(旅費、医薬品、衛生材料の実費)を補償負担しなければならないとあります。それは、日赤が国の委託を受けて救助に協力する義務を負っているため、活動に要した実費は国が税金で負担することとなっているからです。


○日本赤十字社では救援物資は受付けない?

被災された方のニーズは時間の経過とともに刻々と変わっていくため、救援物資がすでに必要とされない場合があるため、日本赤十字社では救援物資は受付けないそうです。ただ、緊急に必要とされる救援物資として毛布、洗面用品などが入った日用品セットを、全国の日本赤十字社の施設などに備蓄し、被災者の方々に配っているそうです。

<日本赤十字社のHPより一部抜粋>



テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム