まぼろしのぬか漬け屋さん

京都の義父は、高齢のご夫婦がやっている小さなぬか漬け屋さんのぬか漬けが大好きで、車に乗っていた3年前までは良くそこのぬか漬けを買いに行っていたのですが、「今はどうなっているか・・・」。
何せネットで検索しても、情報が何も出てこないのです。

そこで、そのお店を訪ねて、阪急線に乗って西京極駅へ。静かな町を歩いてみました。

店の前で野菜も売っていると聞いていたので、それらしき店を見つけて、「あの~、こちらはぬか漬けも置いていますか?」と聞いてみました。
洗い場 兼 直売所
中を見ると、井戸水の冷たい水が流れていて、そこでおじいさん・おばあさんたちが野菜を洗っているのです。店頭に並んでいるのは野菜だけ。もとい、ここは"洗い場"で、同時に野菜の直売所なのでした。聞くと、ぬか漬けの店は近くにあったけど、すでに3年ほど前に閉めてしまったとか・・・。

おばあさんのひとりが、「ぬか漬けなんて、自分で作ったらええよ」と、ぬか床の作り方を丁寧に教えてくれたので、「ええ、私はこれでもぬか漬けを教えてるんです」とは言い出しにくくなってしまいました(笑)。

ついでに京都のぬか漬けって何か特徴があるのか、聞いてみました。
「う~ん、ぬか漬けなんて全国似たようなもんじゃないの?」

・・・ですか。ははは。

ともあれ、おばあさんの世代はぬか漬けなんて自分で漬けるのが当たり前、という良い話を聞けたことが収穫だったかな。

それに、きれいな井戸水で採れたての野菜を洗っている光景は、なんとも清々しくて、目に焼きついたのでした。東京では見たことが無い光景でした。

私はぬか漬け用に、きゅうりとオクラ、それにモロヘイヤをたくさん買って帰りました。


帰り道、畑にオクラが生っていました。先っぽを上に向けているオクラの生り様を、見たことない人もいるんじゃないかな。
オクラ

テーマ : 独り言。
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム