芋掘りと。

父の顔見知りの農家さんにお願いして、さつま芋堀りをさせてもらいました。
2014芋掘り

「さつま芋は、サラサラッとした柔らかい土じゃないとダメなんだ〜。だから火山灰とかいいんだよ〜」などと、農家のおばさんと父が話していました。
娘ははりきって掘っていましたが、そのうち飽きて、バッタを捕まえて遊んでいました(笑)。

芋のつるも食べられることを後で思い出したのが残念です。栄養も豊富だそうで、食べてみたかった!


おじいちゃんとパチっ
3袋も採れました!
父は80歳になったところですが、よく歩き、よく食べ、畑仕事をして、健康で・・・それだけで立派です(笑)。母は、「お酒を飲み過ぎる!」とぶーぶー言っていますが。 健康なら、いいんじゃないのでしょうかねえ。
父は10年くらい前に自家用車を廃車にして、免許も返上しましたが、それでは不便だからと八王子で電動自転車を買い、国道20号をその自転車に乗って帰ってきた、(つまり大垂水峠も超えて!)と聞いて、私も兄もビックリしたものですが、それくらい父は元気な人です(笑)。


ラベンダーを分けてくれた
実家の庭で、以前から母が育てているラベンダーを、私に分けようとして、2〜3枝を土の表面に誘導してくれていました。そこから見事に根っこが生えてきたので、もらって帰りました。


みょうが出てた!
ミョウガです。どれだか分かりますか?

ほおずき
娘「何これー?」 私「あー、懐かしい!」
持って帰って、ほおずきを飾ろうね♡
(葉っぱをぜんぶ落として、逆さまに吊るしておきます。赤い色はけっこう長いこと持ちます)


実家でたくさん土に親しんでこれたな〜。風邪っぽかった私の体が、少し生き返ったような気がします。
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム