もってのほか

先日観に行った『よみがえりのレシピ』の余韻が、まだ私の頭を占めています。

在来作物を守り続ける農家さんたちが、とても良い顔してたなあ。「アル・ケッチァーノ」奥田シェフの見事な料理、美味しそうだったなあ。
在来作物という、地域にひっそりと受け継がれて来たとても”大切なもの”。そこにはレジェンド(神話)があるなあ。子どもたちがその大切さを知って、種から育てて種まで自分たちの手で取り、また次の学年の子たちに受け継いで行く、というのはとても価値のあることだなあ。
などなど。


さて、映画館でいただいた、食用菊「もってものか」は、良く甘酢で食べますけれども、私はぬか漬けにしてみました。
お酢を入れた湯でほんの2秒くらい湯通ししてから、水気をしぼり、ガーゼで包んで漬けました。
包んで

もってのほかぬか漬け
シャキシャキした食感も良いし、さわやかな味わいで、気に入りました。

他には、大根、赤かぶ(色素が出過ぎるので、皮は薄く剥いています)、オクラ、エリンギ、人参。



《お知らせ》
11月17日(土)の講習会、ご参加受付中です。

http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-233.html


テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム