友人の手作りケーキ

昨日は主人の40回目の誕生日でした。

幼稚園のママ友だちで、お菓子作りの名人(元パティシエ!)に、バースデーケーキを焼いてもらいました。

ハ#12441;ニラシフォン
彼女のおすすめの、”バニラシフォンケーキ”。シフォンはふんわり、しっとりしていて、クリームも上品な甘さ、周りのクッキーがコクを出し、アクセントにもなって見た目も素敵♪!

息子第一声「わーっ、かわいい~~~!」
食べると「これは、、、世界一美味しいケーキだ!!!」

めったにケーキのお替わりなんてしない主人が、しました。私は、もちろん。息子も。

プロっぽいのに、お店で売ってるのとはちがう、優しい味。 
彼女は友人などから注文を受けて、自宅でスイーツを作ってあげています。『Bokkuri』というブランド・ネームも持っています。そのうち自分のお店を持つことを考えていなくはないだろうけど、ひとつひとつ心を込めて作るこの味は、こういう体制だからできる、と彼女は言います。

ハ#12441;ニラシフォンと喜ふ#12441;子と#12441;もたち

このバニラシフォンケーキを食べて、「ああ、たまにはこういうのも良いなあ・・・」って思ったんです。普段はぬか漬けを中心にした素食を心がけて(というか必然的に(^_^;))いますが、”心の栄養”も誕生日とか特別な日には良いもんだなあ、と。
子どもたちの喜ぶ顔が見れて、主人も私も大満足できて、本当に良かったなあ・・・。ゆくゆくは、私も手作りケーキでこんなに美味しく作れるようになりたい!ーーーでもまだまだ先になりそうだから、しばらくは彼女にお願いしようかな。 もうしばらく、”わたしたちのパティシエ”で居てね♪


彼女からこんな嬉しい言葉が。
「ケーキもずっと作ってると、やっぱり手作りが一番美味しいと感じられます。丁寧にきちんと作れば味に現れるもの。きっとおかべさんのお料理と一緒だと思います。」


作った人を知っているから、よけいに美味しく感じるんだろうな。そう、「手作り洋菓子店のケーキ」も美味しいかもしれないけど、それに勝るのです、親しい人が作ってくれるケーキは。
手作りの食べ物って、ひとくち食べれば、作った人の愛情や人柄まで分かる気がします。

心がほっこりした、バースデーでした。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム