ぬか床にカビ!

2週間ちょっとの帰省へ出立する前のぬか床。

留守中のぬか床
ぬか床にも塩を混ぜ、濃度を少し濃くして、表面にもこの程度塩をしておきました。「しまった!ラップをするのを忘れた!」と気がついたときは、もう新幹線の中でした。


そして、帰宅して冷蔵庫からぬか床を出してみると・・・

カビが生えたー!

ギャーーー!!!小さい方の容器は、青黒いカビまで生えているではありませんか!!!
どうりで、取り出すときに蓋の締まりがゆるかったような気がしたのです。
大きな容器のぬか床は、「やはりな」という感じでした。健全な産膜酵母がびっしり張っています。

カビが生えた方は、確かにカビ臭い匂いがします。

さて、中はどうでしょう・・・?

これだけ取り去りました

表面を多めに(ビニール袋分)に取り去ってみると、中は大丈夫!!どちらも、元の状態の良い香りがしました。
念のため、両方のぬか床を味見。・・・・よし、大丈夫!! 


まずは多めに足しぬかをして、けれども水を足すほど硬くはなかったので、そのまま漬けました。漬ける野菜は、しばらく塩をしないで漬ければ、美味しいぬか漬けが食べられそうです。

そして復活。

そして見事に復活!!

カビは程度にもよりますが、すぐにぬか床を捨てることはありませんよ。




《お知らせ》
10月18日(土) 11:00−13:45 『マクロビを学ぼう!味わってみよう!』 @笑恵館  
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-343.html    参加者募集中です。


◆ぬか漬け講習会@おかべ自宅(東急世田谷線上町駅徒歩4分)
10月20(月) 10:45−13:00 開催します! (現在名)

詳しくはこちらをご覧ください。http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-304.html


ちょっとした工夫。

先日、実家へちょこっと帰省してきました。

格子切り茄子
あー、これこれ、母のぬか漬けの味。 だけど、あれ? 茄子がいつもと違う・・・。

「こうして格子に切り込みを入れると、食べ易いんだよ。」(母)

そういえば、母はトマトの皮が噛み切りにくい、と言っていたっけ。
今の時期の茄子は、皮がちょっと硬いのかな?”秋茄子”はもっと柔らかいのだけど。


ニラ
父の畑で採れたニラは、細いけれど、野性味が溢れています。
たくさん貰って帰ってきたので、こうして生のまま小さく切って冷凍しておきます。味噌汁の薬味にするのが、好きです。




《 ぬか漬け講習&ランチの会(自宅)のご案内 》


世田谷の自宅(東急世田谷線上町駅徒歩4分)で講習&ランチの会を開催しています。4名以上の希望者があれば、開催します。

 
10月ーーー 17(木)、22(火)→開催決定 、28(月)、29(火)


《時間》 10:45ー13:00

《参加費》 ¥1,400 (テキスト、生ぬか、ランチ代込) 

《定員》 6名

《内容》
1.ぬか床作り(参加者各自)
2.ぬか漬けの話
3.醗酵の仕組みをエプロンシアターで
4.実演 下ごしらえの仕方/ぬか漬けを取り出す
5.試食タイム
6.質疑応答


《持ち物》
3リッター以上のフタ付き容器*/
キャベツの外葉、リンゴやブロッコリー(軸)の皮など捨て漬け用野菜100~200g程度/
粗塩100g/赤唐辛子(除種)2本/昆布10cm程度/山椒の実大さじ3程度/筆記具/エプロン/手ぬぐい(手洗い用)
生ぬかはこちらで用意します。
*容器は、ホウロウ、陶製、プラスチックでも可ですが、酸に強い”漬物用”を選んでください。
 大きさの目安・・・幅:キュウリが入る程度 , 深さ:12cm以上あるもの 


◆生ぬかは、安全なものを用意しますが、もしこだわりの生ヌカをお持ちでしたら、それをご準備ください。
山椒の実(生/塩漬け)は、あればで結構です。

◆小さなお子様はお連れいただいて結構ですが、事故などの責任は負いかねますので、ご了承ください。また3歳以上のお子様には、おにぎりをご持参いただけますよう、お願いいたします。

◆ぬか漬けランチだけ食べてみたい、という方、もしくは、以前ぬか漬け講習を受けた方で質問(ランチ付き)をしたい方は、¥1,000でご参加いただけます。ただし、人数が少ない場合に限りますので、まずはお問い合わせください。




上記候補日で、参加いただける日がございましたら、ご連絡ください!!
人数調整の上、日程を絞っていきます。


《お問い合わせ/自宅講習会のご予約》
ぬか漬けマラソン代表 おかべなおえ宛
nukadukemarason@gmail.com

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

車中のお弁当に

新幹線の車中のお弁当に。

DSC04440.jpg
大根のぬか漬けはやっと漬かっているくらいの浅漬け。

きゅうりのぬか漬けは、半分に切っておいて、手づかみで食べます。これも、超浅漬け。

ちくわは、もともと塩分が高いので、、、、私は漬けませんが、漬ける人もいますね。


乗り物に乗っているときは、こんなあっさりしたものが、食べたくなります。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

もってのほか

先日観に行った『よみがえりのレシピ』の余韻が、まだ私の頭を占めています。

在来作物を守り続ける農家さんたちが、とても良い顔してたなあ。「アル・ケッチァーノ」奥田シェフの見事な料理、美味しそうだったなあ。
在来作物という、地域にひっそりと受け継がれて来たとても”大切なもの”。そこにはレジェンド(神話)があるなあ。子どもたちがその大切さを知って、種から育てて種まで自分たちの手で取り、また次の学年の子たちに受け継いで行く、というのはとても価値のあることだなあ。
などなど。


さて、映画館でいただいた、食用菊「もってものか」は、良く甘酢で食べますけれども、私はぬか漬けにしてみました。
お酢を入れた湯でほんの2秒くらい湯通ししてから、水気をしぼり、ガーゼで包んで漬けました。
包んで

もってのほかぬか漬け
シャキシャキした食感も良いし、さわやかな味わいで、気に入りました。

他には、大根、赤かぶ(色素が出過ぎるので、皮は薄く剥いています)、オクラ、エリンギ、人参。



《お知らせ》
11月17日(土)の講習会、ご参加受付中です。

http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-233.html


テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

スイカの皮のぬか漬け

すいかの皮のぬか漬け

子どもって、スイカが大好きですよね。
私も、子どもの頃一番好きだったのは、他のどんなフルーツよりもスイカでした(笑)。

スイカの皮の白い部分は、生のまま、ぬか漬けにできます。
けっこう水がでるので、それが嫌な場合は塩少々をまぶしてしばらく置いてから、ぎゅっと絞って漬けるといいですよ。


オクラも、生のまま漬けます。
1歳の娘には、5mm幅くらいに切ってあげると、手でつまんでパクパク食べます。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム