おはぎの会

秋分の日に「おはぎの会」を開催しました。

大人おはぎ1
今回は大人限定の会でしたから、この通り形がきれい!
しかし「え、お餅から作るんですか?!」と驚いていた方もいらして、そういう方にお教えできるのが嬉しくもありました(笑)。

節目にはおはぎのような「ハレ」の食べ物を心を込めて作るのも良いものです。
昔お砂糖は高価なものでしたが、この日ばかりはとお砂糖をたくさん使っておはぎを作り、五穀豊穣を祈ってご先祖様にお供えしていたのでしょう。

大人おはぎ2

ぬか漬けのリクエストに答えて、一緒に召し上がっていただきました。


息子が「今度は僕の友だち呼んで作りたい!」と言うので子ども向けの会もやってあげたいところですが、、、、私のあんこ食べ過ぎが怖い。

干し上がり

7月8日から梅を干しました。
梅干すよ
お箸でひとつずつ盆ザルへ移します。

干し中
防虫ネットを被せてます。

梅干し上がり
日照り続きで、土用干しもあっという間に終わりました。4日間、家じゅう梅の香りでいっぱいでした。

5kgの梅は、ちょうど5リッター容器に収まります(ぎゅうぎゅうに詰めていますが)。
写真の樽は15型(15リッター)ですが、5kgの梅であれば10型で十分だと思います。


梅講習はまた来年。

《お知らせ》
★ 7/28(金)ぬか漬け講習会(基本編)開催します。

★ 8月は5日()、31日(木)が候補日です。
基本編、応用編 ご希望の方はご連絡ください。4名以上集まれば開催します。

ぬか漬け講習会 基本編→ http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-304.html

ぬか漬け講習会 応用編→ http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-354.html


ご予約/お問い合わせ
ぬか漬けマラソン おかべなおえ まで
nukadukemarason@gmail.com

卒園と味噌作り

先週16日、娘の幼稚園の修了式(卒園式)がありました。
かなこ修了式

息子も娘もお世話になった幼稚園。区立幼稚園は年々減少傾向にありますが、遊びを通して自主性を育てる”自由教育”によって、子どもたちは「にこにこ、わくわく、元気な子」(園長先生の決めセリフ!)に育ちました。心身障害児も外国籍の子どもも受け入れてくれる区立幼稚園が、今後も存続できますように。


そして今日は兄家族と一緒に味噌作りをしました。
我が家の味噌は、乾燥大豆3kg、米麹(生)5kg、塩1.1kg で仕込みました。
H290319味噌作り
EM菌が練り込まれ、腐敗菌を生え難くするエンバランス丸型容器(6リッター)×2台にちょうどぴったり入りました。→出来上がり量13.2kg。今回新調した容器なので、上手く熟成してくれたら嬉しいのですが。

H290319味噌エンバランス容器
”鮮度保持容器”と書かれています。なるほど、端的に説明するとそうなるのですね。

4ヶ月くらいから食べられますが、我が家は10ヶ月〜1年熟成させます。

春の七草

6日、母のガイドで山へ草を採りに行きました。

芹摘み
山芹(セリ)がこんなところに!年中湿った土のようです。

セリ
根っこを残して、ナイフでギリギリのところを切ります。また生えてくるように。

ゴギョウ
自然に生えているゴ(オ)ギョウを初めて見ました。細かい毛が生えており、ゴミや土を取り除くのがたいへん!

ナズナ
大きいナズナ。でも日陰に生えていたので柔らかい。

ハコベラ
ハコベラ。

ホトケノザ
ホトケノザ。父の畑に小さいのがたくさん生えていました。

スズナ(蕪)
畑のスズナ(蕪)はコロコロと土の上に乗っかっているようで、可愛い♫


セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ これぞ七草。

スズシロ(大根)も1本抜いて、全て揃いました。
子どもたちもワクワク楽しい一日を過ごせました。

新年明けましておめでとうございます

2017年が始まりました。
今年も元気に、頑張って行きましょう!!

2017ぬか床

2017お節1

2017お節2

お節料理は京都の夫実家にて、母と一緒に毎年同じようなものを作っています。

作りながら、母が録画したNHK『きょうの料理』をなんとなく見ていると、
”命のスープ”の辰巳芳子先生が、
「元旦というのは、心を静かにして迎えるもの。・・・・・(聞き取れず)
・・・・手を動かすのが、良いのではないでしょうか?」
とアナウンサーさんに問いかけていました。

”手を動かす”とは、料理をすることを指しています。
あー、でも残念! 聞いた時は妙に納得したのですが、記事に書こうとすると文脈がうる覚えでした(^_^;)


2017平野神社
元旦は北野天満宮へ初詣へ行きましたが、あまりの人の多さに心を落ち着かせることができませんでした。
隣の平野神社の梅林には、寒咲きの梅が可憐に咲いていたので、自然の営みを感じて癒されました。

二年坂湯豆腐
二年坂にある、老舗湯豆腐屋さんの中庭。こういう風景は落ち着きますね・・・。

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム