G.W 畑へ

藤野の畑に行きました。
G.jpg

こぼれた種からネギ苗
父「ネギの花からこぼれた種が勝手に芽を出してくるんだよ。」
ネギ苗を植える場所を耕し、ネギ苗を植えるのが今回のお仕事。ネギ苗は他にもたくさんありました。

ネギの苗を植えた
ネギ苗を掘り起こし、太いものは2本、細いものは4〜5本の束にして、移植します。根っこから上1cmくらい土をかけただけ。本当にこれでいいの?と不安になりましたが、ネギは強いから大丈夫だそうです。風で飛ばないように、藁を敷く代わりに、積んであった”のらぼう菜”の茎を敷きました(私のアイディアです!)。
ネギが育ってきたら、再び掘り起こして、太いものを選んで間隔を空けて移植します。このネギたちが食べられるようになるにはあと2年〜3年かかります。

スナップエンドウの花
春休みにまだ小さな苗だったスナップエンドウが収穫の時期を迎えていました。

スナップエンドウとともや
茎をおさえて引っ張れば取れるのですが、力がない息子はハサミで。

空豆少しだけ大きく
空豆は下の方からやっと太ってきました。

カブトムシの幼虫発見
カブトムシの幼虫発見!!直径7cmくらいあります。


父が少しずつ回復しています。大好きなお酒をやめて、塩分の薄い食事をしていました。
「畑もあと何年できるかなぁ。」
体が動くうちはずっと畑をやっていけるように、手伝っていこうと思いました。

春休み 藤野の畑にて

年末に父が膀胱癌を患っていることが分かり、2月に手術。術後にばい菌が入り高熱が出たりして、結局ひと月入院していました。やっと退院してきたのですが、歩くのもやっと。そこで、「春休みに入ったらすぐおじいちゃんの畑を手伝うぞ!」ということになりました。
ジャガイモ植え
ジャガイモを植えています。深く畝を作るのがたいへんでした。

ロマネスク
ブロッコリーとカリフラワーの間の子のような、ロマネスク。大きい!!

野良仕事姿
私が一番畑仕事好きかも!収穫も楽しいけど、耕したり植えたりすると、より植物への愛情が沸いてきますね。

BBQ.jpg
ご褒美のバーベキュー。

父母 畑で
父84歳、母77歳。愛しい人たち。


《お知らせ》
4月のぬか漬け講習会についてはこちらをご覧ください。
http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-465.html


お問い合わせ/お申込み
ぬか漬けマラソン おかべなおえ宛
nukadukemarason@gmail.com

藤野の畑へ

昨日子どもの日は父の畑へ行きました。暑かった〜!
藤野の畑と青空

スナップエンドウ実ったよ
スナップエンドウが実りました。

のらぼうがぼうぼう
のらぼう菜は伸び過ぎて。そろそろ食べ飽きたから引っこ抜いて別の作物を植えるのだそう。

新玉ねぎとじじ
新玉ねぎ。葉っぱまで旨い!

キジ(雄)
畑の向こうにキジが「ケーン ケーン」と鳴いていました。野生ですが、この辺に巣を作っているのだそう。

ミシン習い
娘は最近ミシンの手習いを始めて夢中になっています。ウチにも買おうかなあ・・・。


《お知らせ》
5月のぬか漬け講習会は、21日(日)が決定しています。

帰郷と七草

私の実家は神奈川県のはずれ、藤野にあります。父がやっている畑へナズナを取りに。
スズシロとナズナ
スズナの葉陰に青々とした美味しそうなナズナが。ナイフを使って根っこを深くまで掘ると、サクッと柔らかい土の感触が気持ちいい。たくさん掘っていこう!

大きくなり過ぎた大根
スズシロは、、、、大きくなり過ぎた三浦大根。父が引っこ抜こうとしたら、凍っていたのか、バリンと割れてしまった。
「いいよいいよ、大きくなり過ぎた大根、スープにするから、持って帰る!」とワタシ。
年寄りの二人暮らしでは、なかなか大根を消費できない、か。

霜で土が盛り上がる
畑にいると、父がおしゃべりになる。霜で土が盛り上がり、スナックエンドウの新芽が倒れてしまうので、ひとつひとつ手で植え直してあげるのだそう。周りの白いビニールテープは鳥除け。

昨年植えた空豆
初夏にめちゃめちゃ美味しくなる空豆って、12月にはもう植えていたんだ!

ローズちゃんとかなこ
隣の家のウサギに、小松菜の虫食い葉っぱをあげる。

かんとりーろーnew
帰途、京王線の中で、娘が幼稚園で習っている(?)「カントリーロード♪」を唱い出した。
字を覚え始めて、こうして書いてみるのが楽しくて仕方ないらしい。
一緒に口ずさみながら、両親のことを思い浮かべて、ほんの少し胸が熱くなるのでした。

芋掘りと。

父の顔見知りの農家さんにお願いして、さつま芋堀りをさせてもらいました。
2014芋掘り

「さつま芋は、サラサラッとした柔らかい土じゃないとダメなんだ〜。だから火山灰とかいいんだよ〜」などと、農家のおばさんと父が話していました。
娘ははりきって掘っていましたが、そのうち飽きて、バッタを捕まえて遊んでいました(笑)。

芋のつるも食べられることを後で思い出したのが残念です。栄養も豊富だそうで、食べてみたかった!


おじいちゃんとパチっ
3袋も採れました!
父は80歳になったところですが、よく歩き、よく食べ、畑仕事をして、健康で・・・それだけで立派です(笑)。母は、「お酒を飲み過ぎる!」とぶーぶー言っていますが。 健康なら、いいんじゃないのでしょうかねえ。
父は10年くらい前に自家用車を廃車にして、免許も返上しましたが、それでは不便だからと八王子で電動自転車を買い、国道20号をその自転車に乗って帰ってきた、(つまり大垂水峠も超えて!)と聞いて、私も兄もビックリしたものですが、それくらい父は元気な人です(笑)。


ラベンダーを分けてくれた
実家の庭で、以前から母が育てているラベンダーを、私に分けようとして、2〜3枝を土の表面に誘導してくれていました。そこから見事に根っこが生えてきたので、もらって帰りました。


みょうが出てた!
ミョウガです。どれだか分かりますか?

ほおずき
娘「何これー?」 私「あー、懐かしい!」
持って帰って、ほおずきを飾ろうね♡
(葉っぱをぜんぶ落として、逆さまに吊るしておきます。赤い色はけっこう長いこと持ちます)


実家でたくさん土に親しんでこれたな〜。風邪っぽかった私の体が、少し生き返ったような気がします。
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム