川場村情報

毎年恒例、世田谷駅前で、『楽市楽座』が開催されています。今年は11月2、3日の二日間。
楽市楽座入り口
物産、食べ物(おいしいものいっぱい!)、フリマ、ステージイベント、キッズコーナーなど。
R0010448.jpg
群馬県川場村からも、世田谷区民のために、もちろん来てくれていますよ〜!
旬のリンゴは、私も大好きな「新世界」を二袋も買ってしまいました。


川場村と世田谷区は長い間友好関係を築いていて、区民が川場村で農業体験をさせてもらったり、区民健康村という宿泊施設があって夏は魚釣り、山歩き、冬はスキーなどが楽しめ、10名以上の申し込みがあればで区役所前からシャトルバスが出るなど、”何度も行きたい特別な田舎”というイメージがありますね。川場村にとっても、世田谷区からの観光客がきてくれることは、今となっては必要な経済効果があるのです。
区のお祭りでは、川場村の特産品であるリンゴや、全国的に見ても秀逸な加工品(飲むヨーグルト、こんにゃく、ベーコン・ソーセージなど)、それに採れたてお野菜も運んできてくれていますから、ぜひ買ってお試しいただきたいと思います。

さて、川場村ファンの方にちょっとお知らせ。
こんど川場村に泊まるなら、私はこんな民宿に泊まりたいと思っています↓

漬けものも上手で、田舎暮らしの知識豊富な、関さんご夫妻。私の知り合いも、このご夫婦に農作業の指導をしてもらっています。

富士見荘




富士見荘 名物おかみ 関せき子さん 
紹介されているHP http://kokoro.tabihatsu.jp/special/014/

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

原発都民投票

 本日の東京新聞の1面にも出ていましたが、東京都の原発投票の署名が、目標数を上回って最終的に30万人を突破する見込みだそうです。私も受任者になって10名分の署名を事務局に送りました。どうなるかと思っていましたが、、、ほっとしました。

 この署名活動を始めたのは、市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」で、2011年7月に会が発足しました。(こんなことを市民グループがやってしまうなんて、すごいことだなあと感心するばかりです)そしてこの会が、2011年10月1日に、【「原発」都民投票】【「原発」市民投票】に乗り出したのです。都民投票の請求代表人として、俳優の山本太郎さん、小林聖太郎さん(映画監督)、斎藤駿さん(カタログハウス社オーナー)らがいらっしゃいます。

 この都民投票とはどういうものかを簡単に言うと、「原発を今後どうするのかという重大な問題を、これまでのように、国と電力会社と立地先自治体の判断のみで決めてしまうのは間違っているから、都民が原発稼働について賛成か反対かを投票する機会を作ってほしい!」と自治体(東京なら石原都知事宛)に対して直接請求するものです。
 といっても政治というのは何事もお約束があり、まず地方自治法に定められた手続きを踏んで、都民投票 の実施を求める「条例の制定」を請求するわけです。私も知りませんでしたが、地方自治法によると、直接請求をするには その自治体の有権者の1/50以上の署名が必要なのです(東京都であれば約22万筆、大阪市であれば約4万2000筆)。それを2ヶ月間で集めないといけない。
 大阪では、署名収集が始まった2011年12月10日から、およそひと月で目標数の署名が集まったのに対して、東京は難航し、間際になってから、駅前だけでなく“スーパー前作戦”が功を奏し、本日2012年2月10日現在で、ようやく279,881筆集まったそうです(事務局HPより→http://kokumintohyo.com/branch/)。


 ところで、(みんなで決めよう「原発」国民投票)が呼びかけている「署名」は、2種類あります。昨日までに収集が終わった東京「原発」都民投票条例/大阪「原発」市民投票条例の制定を直接請求するための署名の他に、従来から呼びかけている、国民投票実現を訴えるための署名です。
 国民投票実現を訴えるための署名は「これだけ実現を求めている声があります」と示すことが目的の任意のもので、集め方、書式など特に決められたルールはなく、誰でも署名することができますし締切もありません。ネットからの署名もできます。http://kokumintohyo.com/apply_form(2012年3月31日までに111万人分の署名を集めることを目標にしているそうです)


 さあ、この結末やいかに。市民グループが始めた運動が、いまや全国規模になろうとしています。すごいことだなあ。わくわくしてきます。だって、直接請求なんて、過去に1度も実現したことがないんですから。いや、この原発問題は、それほどまでに重大な問題なのです。実現させなくてはなりません! 今後も注目していこうと思います。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

新年のお祭り

くるみ豆腐餅
母の故郷、福島の、郷土料理「豆腐くるみ餅」。
つきたてのお餅にからめていただく方が美味しいと思いますが、今回は焼き餅で。

豆腐とくるみをすり鉢ですりつぶして、だし汁、砂糖、塩で味付けしたもの。
「なんでそんなもの撮ってるの?」と母。珍しいということに気がついていないようでした。


さて、世田谷区では、毎年恒例の新年の行事があります。
我が家でも毎年子どもを連れて行き、”雪のすべり台”を滑るべく、寒い中列に並んでいます(笑)。
今年はマギー審司さんや中国雑技団も来るとあって、早起きしていかなきゃ!と意気込んでいます。


●「新年のつどい」
[日時]
平成24年1月8日(日)
午前9時30分~11時40分(雨天実施)
[会場]
世田谷区民会館、区役所中庭
[催しの内容]
・式典:新年のあいさつ(区長、区議会議長)、来賓紹介
・芸能:マギー審司、中国雑技団
・木遣り唄、はしご乗り
・もちつき(午前中のみ、区役所中庭で実施。もちがなくなり次第終了。)

   
●「新年子どもまつり」
[日時]
平成24年1月8日(日)
午前10時~午後2時30分(雨天実施)
[会場]「新年のつどい」と同じ
[催しの内容]
・雪のすべり台(午後2時受付終了)
・模擬店(材料の都合により、早めに終了することがあります)
・手作りコーナー
・警察・消防コーナー
・子どもたちのステージ(区民会館ホールは午後3時まで) ほか

世田谷区HP http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/d00037232.html

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

2011せたがやボロ市

毎年恒例の、年末ボロ市が、12月15日・16日に開催されました。

平日だったせいか、今年は人が少なかったように感じました。
111216_0939~001
↑「代官餅」を買い求める人の列は絶えませんが、朝9:30頃行ったところ、5分程度並んで買うことができました。
いつもなら1時間くらい並ぶのは当たり前なので、あきらめていたのですが、何年かぶりに代官餅を買えてラッキーでした。
1パック8個入りで、「きなこ」「あんこ」「からみ」(各600円)があるのですが、通の人は、「ホワイト!」と注文していくのです。初めて知りましたが、「ホワイト」とは、なにも味付けしていない、白餅のことらしいです。私も試しにひとつ買ってみました。砂糖醤油なんかで食べるのでしょうか。

家に帰って、さっそくきなことあんこをいただきました。つきたてのお餅の美味しいこと!!


代官餅の近くでは、今年は東北の物産コーナーになっており、いつもの常連さんが来ていないのか、やや客足もまばらでした。私も、輪島の塩辛や、萩焼の窯元の器を買いたかったのですが、今回は来ていなかったので残念でした。でもせっかくなので、会津のお漬物を買ってみました。
会津の漬物
「春のいぶき」は、ふきのとうの醤油漬けです。山で摘んできたふきのとうを、塩漬けにして、一度塩出ししてから、薄口醤油や酒などで漬けるそうです。醤油で漬けるのはわずかな時間ですが、塩漬けは1年以上だそうですから、昨年の春に摘んだふきのとうでしょう。試食してみると、ふきのとうの香りはまったく衰えておらず、素晴らしいなあと思いました。ごはんのお供にはもちろん、そばやうどんの薬味にも良いそうです。

わらびの水煮は、削り節と醤油をかけておひたしにしたり、味噌汁にも抜群で、他に油炒め、煮物、和え物などに良いそうです。



川場村は、世田谷区役所中庭にて物産コーナーができていました。
あまり知られていないのか、いつもの殺気立ったにぎわいはなく。ブルーベリーの苗木と白米(コシヒカリ)3合強のサービスもあって、知っていたらもっと人がきたのではないかな、と思いました。


年明け1月15日・16日で、またボロ市開催です!

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

三連休のイベント

三連休ですね。

地元世田谷で開催される、子どもと一緒にお出かけできそうなイベントをふたつご紹介。

子育てフェスタ2011_convert_20111007102341
PDFをコピーしたら画像が荒くなってしまったので、詳細はこちらをご覧ください。↓
http://swu.ac.jp/2011/09/20/2011%E5%B9%B410%E6%9C%888%E6%97%A5%EF%BC%88%E5%9C%9F%EF%BC%89%E3%80%8C%E4%B8%89%E8%8C%B6%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BFinh/

ぬか漬けマラソンも"子育て支援紹介コーナー"に出展しています。

なお、松本隆博氏の トーク&ミニライブ は、13:20くらいから20分間程度だそうです。

「採血しない貧血検査」って、興味ありますね~。わたし授乳中なので、貧血かも--;)





もうひとつ、『せたがやパン祭り』。 
http://www.setagaya-panmatsuri.com/
10月10日(月祝) 10:00 ~ 17:00  場所:三宿四二〇商店会、IIDせたがやものづくり学校

『世田谷パン祭りは、美味しいパン屋さんが多く集まる世田谷で開かれる「パンを楽しむお祭り」です。
メイン会場となるIID 世田谷ものづくり学校には、世田谷区内の有名パン屋さんを中心に、都内をはじめ日本各地の人気パン店が集結。
美味しいパンや、パンのお供になるドリンクや食品ブースが多数揃い、有名シェフによるトークショーやワークショップ、ツアー、グッズ販売、パフォーマンスなど、大人から子どもまでパンという食文化を楽しめるコンテンツが目白押しです。』


ね、楽しそうでしょう?!?! でも今回が初めてのイベントだけに、けっこう、知られていないのです。

うちは家族で遊びに行く予定です♪ お暇でしたら、あなたもぜひ!!

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム