10月の講習会

手巻き寿司をするというのに人参のぬか漬けがない!と気がついて、、、
手巻き用その1
こんな形にスライスしてぬか床へ朝入れて、夕飯には間に合いました。

手巻き用その2


10月の講習会予定です。


★10月17日(火)福神漬けワークショップ@おかべ自宅 参加申込受付中!
10:30−13:00
いろいろ野菜のハーモニーが楽しい福神漬けを手づくりしましょう。ごはんのお供にぴったりです♪

お漬物ランチ、福神漬けお土産付。
参加費;¥2300
持ち物;エプロン、手拭きタオル、筆記具

*小さなお子様連れ可
*ご予約いただいた方に別途アクセスをお伝えします
https://www.facebook.com/events/886721731492534/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&pnref=story

★10月23日(月)相模大野カルチャーセンター ぬか漬け講座
http://www.culture.gr.jp/detail/oono/itemview_70_903022684.html

★10月30日(月)相模大野カルチャーセンター 甘酒と麹の講座
http://www.culture.gr.jp/detail/oono/itemview_70_903022685.html



↓以下ぬか漬け講習会候補日です↓

2(月)、6(金)、8(日)、10(火)、12(木)、13(金)、
17(火)、27(金)(希望者名)

出張講習が入らなければ、経堂駅徒歩4分の自宅にて、上記日程で4名以上集まった場合に開催します。
アクセスは開催が決定した日の参加者の方へお伝えします。

ぬか漬け講習会・基本編 詳細→ http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-304.html

ぬか漬け講習会・応用編 詳細→ http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-354.html

応用編ご希望の場合も、候補日は同じですので、まずはご連絡ください。


ご予約/お問い合わせ
ぬか漬けマラソン 
おかべなおえ
nukadukemarason@gmail.com

おはぎの会

秋分の日に「おはぎの会」を開催しました。

大人おはぎ1
今回は大人限定の会でしたから、この通り形がきれい!
しかし「え、お餅から作るんですか?!」と驚いていた方もいらして、そういう方にお教えできるのが嬉しくもありました(笑)。

節目にはおはぎのような「ハレ」の食べ物を心を込めて作るのも良いものです。
昔お砂糖は高価なものでしたが、この日ばかりはとお砂糖をたくさん使っておはぎを作り、五穀豊穣を祈ってご先祖様にお供えしていたのでしょう。

大人おはぎ2

ぬか漬けのリクエストに答えて、一緒に召し上がっていただきました。


息子が「今度は僕の友だち呼んで作りたい!」と言うので子ども向けの会もやってあげたいところですが、、、、私のあんこ食べ過ぎが怖い。

ゴーヤのぬか漬け

ゴーヤのぬか漬けは、まずスライスして塩をまぶしてしばらく置き、いったん水で洗い流してアクと苦みをできるだけ取ってから、ガーゼに包んで漬けます。
ゴーヤ ガーゼ

ゴーヤスライス漬け上がり
漬けあがり。
冷蔵庫で2日漬けました。苦みもありますが、さわやかな味です。


塊のままでもできます。
よく塩をすり込んでから、直接ぬか床に入れます。
塊ゴーヤを漬ける


ゴーヤ半分漬けあがり
漬けあがり。冷蔵庫で4日漬けましたが、やや漬かり過ぎました。
こちらの方が、苦みが残ります。

お試しください♪

茄子のぬか漬け

茄子のぬか漬けは色が肝心ですね。
茄子のぬか漬け 茄子紺色

↑我が家の子どもたちは、煮ても焼いても好きではないのに、ぬか漬け茄子は大好物なんです!

茄子の漬け方
① 茄子は皮の柔らかく新鮮なものを選ぶ
② 茄子を洗って、多めの塩を表面に擦り付け、3分程度おく。
  *茄子を揉んではいけません。色素がぬか床に出てしまい、肝心の茄子は茶色く変色してしまいます。
③ 茄子表面に汗をかいたら、縦半分に割ってぬか床に入れる。
④ 茄子の近くに鉄材(鉄釘など)を入れておく。
⑤ 冷蔵庫で2日程度漬ける。

☆きれいな茄子紺色を出すポイント☆
・茄子を揉まない。
・柔らかいぬか床の方がきれいな色に仕上がる。ぬか床が固い場合は昆布水などを茄子を漬けたところの上から加えても良い。
・鉄材を近くに入れる。
・茄子は入れたら取り出すまでできるだけ動かさない。
・冷蔵庫で漬ける方がきれいに色が出る(冬なら常温でも)。


補足
・茄子は一度入れたら動かさない、というのは、できるだけ茄子の周りのぬかは茄子をまとったままで天地返しをしてみてください。
・茄子は洗った後、包丁で縦半分に切り込みを入れて(完全に切り離すのではなく)から塩をまぶしてもOK。
・一昔前までは「みょうばん」というものを塩と一緒に茄子に擦り込んでからぬか床に入れていましたが、添加物はできるだけ使わない方がいいですね。

9月の講習会スケジュール

《9月のぬか漬け講習会候補日》

6(水)、7(木)、8(金)、
11(月)、12(火)、14(木)、15(金)
21(木)(基本編希望者名)、
25(月)、26(火)(応用編希望者名)、28(木)、29(金)

上記日程で基本編は4名以上、応用編は5名以上集まれば開催します。
また、同日程で出張講習もご希望があれば承ります。

ぬか漬け講習会・基本編 → http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-304.html

ぬか漬け講習会・応用編 → http://nukaman.blog99.fc2.com/blog-entry-354.html


★おはぎの会
9/22(金)か9/23(土・祝)13:30〜15:30
→4名以上揃った方の日程で開催します。

 9/23開催決定! 現在6名(9/17追記)

「おはぎを作ったことないので、ぜひ教えてください〜!」という人が多かったので、大人向けの講座を開催します。
参加費:¥1400
作ったおはぎをおやつにいただきましょう。お土産も少しできると思います!
持ち物;手拭きタオル、エプロン

おはぎ20120922

ご予約/お問い合わせ
ぬか漬けマラソン おかべなおえ
nukadukemarason@gmail.com
プロフィール

nukaman

Author:nukaman
世田谷区在住 おかべなおえ
ぬか漬けの魅力を人から人へ、次世代へと伝える活動『ぬか漬けマラソン』を主宰。各所でぬか漬け講習会を開催しています! 漬け物研究家。
連絡先
nukadukemarason
@gmail.com

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム